ヒゲドライバー氏の曲を歌い酔ってみました。


心を無にした。夢を託すの
姿を隠した。雲に映るの
形を変えたよ。ここに宿るの
望まないもの望むもの
全てを抱える僕等は何処まで散くのか
問おう
夢は生き続けるのか、
なんて戯事 妄りに左に乱れり
夢追うことさえ下らん下り
見下げた空には
伽藍で波乱なウネリで
唸り気味に歌ってる

Sander 挟んだRain
降る止まないけど、ほど、
止めれない衝動が襲う

霞んだ目 貸すんだ手
離す手持って 待って
離すんだ なんていわないで

心さびしい僕と
心たくましい僕ら
ラララ♪
いつの間にか
心やさしい僕に
心苦しい僕が
静か仄かに想い寄せる

ルルル♪
この指止まれ時止まれ
巡るめく季節に引き裂かれ
夢見た台詞想い言葉とか
どうか どうか 忘れないでおくれと

走る!駆ける!ボクら
ちょっくらどっかいってくる
なんて、泣いて、、なんで?また泣いて
みじめにいじめた まじめにはじめた
もう僕はどこまでもいける
1と2と3と4
その他エトセトラと
Run! ルン♪ Run!
Run! 「…」 Run!
ともし火だんだん
消え去る 簡単
悲しみ散々に
ちりぢり
じりじり
にじりよるの
だからもう

[ hook ]
あぁ痛いのだ 空は もう 遠くて狭くて
でも 逢いたいのだ 雲は そう 浮かんで運んで
けど 生憎だが 僕もうね ダメそうなので、ボクに託そう
過去。今。夢。全部!託そう
そう言って…。

君が見たよ
僕も見たよ
君がいないよ
僕はいたよ
なぜに、なぜWHY?
偽りなんてない
時はながれだす ありのままに
次第に感覚がなくなる
感が狂う
わけない道わけわからず
来た道みる時がとまる
たちどまるなと
君が止まるなとボクにつぶやくよう

足跡 語る思いだす
想いを数えだす もういい
足かせ おもり
みがってな思い
ずっと前に 消え去ってる
だからボクは止めないのだ
だからボクのため走るの

[ hook ]
あぁ痛いのだ 空は もう 遠くて狭くて
でも 逢いたいのだ 雲は そう 浮かんで運んで
けど 生憎だが 僕もうね ダメそうなので、ボクに託そう
過去。今。夢。全部!託そう
そう言って…。

そういって、そうやって
繋いだ絆、手綱に変え
強く銜え、迷わず
叶わず消えた
ボクのための彼方の夢
ならばここまでの意味があると
浮かんだくも晴れ
歪んだ道も消え
勇敢なものは消えた
その後に…。
あぁ…
ここにいたんだ…
み つ け た。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。