ビターチョコレイト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


[ verse1 ]
いつもの晩と高くくって
会ったらbad どころじゃなく
手取ろうとせずに鼓動
上がるdb放った言葉
「どした?」
気の利かないのねと散々
流したセリフに真実味
脳裏よぎる映るどれよりも
手放し染まると Light down
あれ無くしたくなくて
彼なりくさってたっけ
それに身勝手隠せと
range max歌って
君が泣いた曲って何だった?
蹴ってみる質問は6桁
番号前は覚えてた
カラオケ毎回
得意気に声は大
気取って大体

[ hook ]
君ならどれも
似合うねなんて
ILLIGALなレート
交わしたっけ
気になるけれど
片手間で
言い聞かすよえっと
i luv u だっけ?
いいかい?
とかく言いたい
事は一切
出さずinside
取っとくけれど
触らないで
開ければ台無し
ビターチョコレイト


[ verse2 ]
心の通りだったらlonely
言ってしまいそう隣居るのに
逆らえる?一体 大抵はno pride
だけどdon't cry
プライスゼロで売ったわけ
じゃないの時期が過ぎただけだ
街燈切れた暗さまでも
愛読けど枯らすSaturday
目を見て歌ってって言われて
急に男衒って
本気出しちゃったねなんて
要らない事ばっか覚えてる
そんな思い出話も今日で破棄
この瞬間から自由にhunting
フラフラの態度を理由に落選
いつも怒るよりまぁまぁrelax

[ hook ]
君ならどれも
似合うねなんて
ILLIGALなレート
交わしたっけ
気になるけれど
片手間で
言い聞かすよえっと
i luv u だっけ?
いいかい?
とかく言いたい
事は一切
出さずinside
取っとくけれど
触らないで
開ければ台無し
ビターチョコレイト

[ outro ]
トロけるような言葉に動じた
姿見たい為だけの用意さ
ありったけの花束はroyal
山と盛られたたっぷりのsugar
香りがするでしょ またとないよ
こっちにおいでよ ここに音色
体温下げて 確信の零度
君のためだけビターチョコレイト





Lyric by FATIGUE
Track by かずくんP (原曲:ビターチョコレイト / 初音ミク)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。