流星


楽しい楽しい毎日が心を震わしかけていく
いつかはいつかは思い出がひとりでに笑う

サッカーボールが闇を貫き 公園に響くタカシのクシャミ
星空の下を車で走る 思い出になりそうな素敵な夜
空気を吸い込み 瞳を閉じ 汚い川へと沈んでいく
恨みも悩みも絶望も 知らない いらない 興味がない
亀裂の入ったフロントガラス 多くは聞かない お口にチャック
悪さはするけど悪意はない 返事はするけどあなたが嫌い
タクシータクシー追い越し進め ふざけてピザ投げちらかすサイゼ
ドンキに行きます? 寝る暇ないね このままずーと遊んでたいね


楽しい楽しい毎日が心を震わしかけていく
いつかはいつかは思い出がひとりでに笑う


いつものように喧嘩をしてる いつものように黙ってみてる
机に掘り込む自分のイニシャル 秋山さんだけ授業を聞いてる
バッシュがはみでたナイキのリュック 爆音でリンキン 昼はマック
VIPに貸し切り深夜のプール ペタペタ走ってド派手にダイブ
みんなが言ってるあいつはクズ 母さんも知ってるあの子はパス
いつしか途絶えた心の声 勝手に働く歪んだ知恵
いい子にしてれば飴がもらえる 悪い子はいつだって人生の主役
好きな子はヤンキー 友達は馬鹿ばかり 遊んで歌ってはしゃぎまくり


楽しい楽しい毎日が心を震わしかけていく
いつかはいつかは思い出がひとりでに笑う


本物の物語が目の前で進んでいく 光が過ぎる
カーテンに包まれ風は踊る ゆっくりとページをめくっていく
遠ざかる背中また一つ増える 転がっていく石はやがて丸くなり子供に蹴飛ばされドブに落ちる 輝く想いをどこかへおいて


まぶしいまぶしい毎日が瞳を惑わし去っていく
煙を見つめてただ一人 思い出にひたる


楽しい楽しい毎日が心を震わしかけていく
いつかはいつかは思い出がひとりでに笑う
楽しい楽しい毎日が心を震わしかけていく
いつかはいつかは思い出がひとりでに笑う
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。