Stardust


[ verse1 ]
引きつけて魅了する まるで引力 心、身体まるごと侵食
心奪う 君は輝く恒星 僕もその一人 見失う方向性
付かず離れずの距離保ち それぞれの軌道を行く多くのお友達
僕らは自ら輝けないんだ 同じに見える like this like that
君がいなくなると思うと辛いな あがいても定めにゃ逆らえないか
顔を隠して泣いた夜 君のいない朝などこないだろう
時に誰かが邪魔をして 一人占めする その姿を見せて
確かに温もりを感じています 消えないで いったい誰が嫌う

[ hook ]
明日なら越えられるから さぁStand up まだ行けるさ
Distanceは今は見ない 君と僕とで作る未来
明日から始めれば良いさ Stardust ちっぽけなものでも
燦々と光をつくる 僕から君に綴ったブルース

[ verse2 ]
熱は冷め→再燃を繰り返す 壁壊し気持ちをぶちまける
自らを苦しめると分かってながら 今でも続けてる「平気だから」
僕は腐ったミカンかもしれない カビが生えてこの色を失い
戻れなくなってから後悔するんだ 僕は僕自身を憎むんだ
踏んだり蹴ったりのevery day 堅くなった考えは鉄みたい
美しさ誇ったのも過去の話 振り返ればでこぼこの轍
都合が悪いと君を責める 都合が悪いと君を求める
君の感情など気にも留めず 自力のようにして危機を超える

[ hook ]
明日なら越えられるから さぁStand up まだ行けるさ
Distanceは今は見ない 君と僕とで作る未来
明日から始めれば良いさ Stardust ちっぽけなものでも
燦々と光をつくる 僕から君に綴ったブルース

[ verse3 ]
いつでも世界は君を中心に回る 潤いを亡くした 果ては砂漠
誰が誰の犯した罪を裁く 奇跡が起こるなら全ては可逆
科学か逸話か 全部偽りで終われば良い
それでも永久にまとわり続ける心ない言葉に 未だに踊らされてるこの町

[ hook ]
明日なら越えられるから さぁStand up まだ行けるさ
Distanceは今は見ない 君と僕とで作る未来
明日から始めれば良いさ Stardust ちっぽけなものでも
燦々と光をつくる 僕から君に綴ったブルース





Lyric by ゆべし
Track by シロ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。