欺瞞


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


[ verse1 ]
此処は何処?今は何時? もう動けないの体雁字搦め
血のカラメル絡める from自分から贈られる手向け
ふと絶望と衝動に駆られる 狂人の狂言 風景はパラレル
目に見える実像が全て? そんな欺瞞な妄想は捨ててる
チックタック針が刻む kick verseひたすらに蹴る
ひたすら逃げる 敷かれたレールの上を走れば踵が擦れる
鏡見て尋ねる。「どちら様?」 天国の方向はどちらかな?
目の前の全てが嘘なら貴方はドウシマスカ?

[ hook ]
当たり前,常識,モラル全部纏めて潰して何処かに捨てる
僕の知っている「赤」と君が知っている「赤」は違うかも
物質的な脳内イデアが存在しているだけ
独りよがりの主義主張 昼下がりにでも口ずさもう

[ verse2 ]
知らぬ内に誰だって 嘘をついている 貴方だって
意識とか云々は関係なくて 細胞同士が話し合って
勝手な話 暗黙の了解 笑っちまうよな。感無量さ
皆モンスター 日常茶飯事 そんな中で何を信じる
秒針と短針が重なる頃 人は生まれ変わるもの
万物流転 情報不変 そんな言葉すら嘘くせえ
もしかしたら皆マリオネット 不良ぶったそこの君もね
目の前の全てが嘘なら貴方はドウシマスカ?

[ hook ]
当たり前,常識,モラル全部纏めて潰して何処かに捨てる
僕の知っている「赤」と君が知っている「赤」は違うかも
物質的な脳内イデアが存在しているだけ
独りよがりの主義主張 昼下がりにでも口ずさもう

[ hook ]
当たり前,常識,モラル全部纏めて潰して何処かに捨てる
僕の知っている「赤」と君が知っている「赤」は違うかも
物質的な脳内イデアが存在しているだけ
独りよがりの主義主張 昼下がりにでも口ずさもう





Lyric by かっつん
Track by kokonoe
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。