えそらごと


[ intro ]
夏終わり 秋のシラベ

[ verse1 / トップハムハット狂 ]
くすんだ街灯から離れようと
少し歩幅大きめに
意外とカラっとハレルヤ
空を映す遠い目に
描き出したシーンに対し書き足した詞
満たしておくれ・・・
手遅れになる前に
ありふれる melody rain...
とろけそうな夕陽 蹴っ飛ばした小石舞って
追っかけ続けたあの日々が恋しい・・・待って!
悠々余裕ぶって
いつの間に閉まってしまったの
shutout...
フラッシュたいてきって
あのシャッター
ぶれず耐え切って
古ぼけたシアター上映
ファインダーじゃとても覗けない
うそつき 浮つき ぐらつき イラツキが続き
beats kick 年月 流れ流されて向かい風 life goes on..
悲観てきな自分の背
ふと気になる他人の目
逸らさない勇気を
day by day

[ hook ]
GO!前に!FLOW!前に!
GO!前に!FLOW!前に!
一丁前に
夕焼けに撒く Sound
えんやこら encourageさ
GO!前に!FLOW!前に!
GO!前に!FLOW!前に!
Slow Down キープ
ゆったりめに chapter
えい!そら!ゴー!と前に

[ verse2 / ハシシ ]
そこが辛くてもね 繋ぐ手と手
夕焼け沈む前に
カラスが鳴いたら帰ろう
ずっといたいけど
限られた時間の中で歌ってたい
赤い アライブ 未来
よく分かんない事ばっか
言葉が形になるその前に愛し合えたら・・・
全部包んでfly high
嗚呼 ゆらゆらりと一人きりで乞う
大半は曖昧なメーデー
孤独押し殺すアイアンメイデン
宙ぶらりん暗い下り道
憂鬱な日無駄に深入りしてさ
迷う僕等 なんで?確か
明後日サンデー
明日挟んで・・・
眠気眼で見た現実が
早送り足に絡んで 質感
ありそうでない様なハリボテ
最初はグー
また眠くなっちゃったからグーグー
教えてよ ねぇ?僕らは
声聞かせてそこから
霞んでく世界の中で奏でるsong・・・

[ hook ]
GO!前に!FLOW!前に!
GO!前に!FLOW!前に!
一丁前に
夕焼けに撒く Sound
えんやこら encourageさ
GO!前に!FLOW!前に!
GO!前に!FLOW!前に!
Slow Down キープ
ゆったりめに chapter
えい!そら!ゴー!と前に

[ break ]
蜃気楼はたまたファンタジーだって
想い描いて滲んでく染色
絵本閉じたって
きっとぼやけて映るんでしょうね
入り混じる空想は少年ジャンプ
絵空事結わえて
あえてこのままで
GO-GO & GO-GO and GO!

[ hook ]
GO!前に!FLOW!前に!
GO!前に!FLOW!前に!
一丁前に
夕焼けに撒く Sound
えんやこら encourageさ
GO!前に!FLOW!前に!
GO!前に!FLOW!前に!
Slow Down キープ
ゆったりめに chapter

[ hook ]
GO!前に!FLOW!前に!
GO!前に!FLOW!前に!
一丁前に
夕焼けに撒く Sound
えんやこら encourageさ
GO!前に!FLOW!前に!
GO!前に!FLOW!前に!
Slow Down キープ
ゆったりめに chapter
えい!そら!ゴー!と前に

[ outro ]
冬越えて春霞 また巡る今日へ
えい!そら!ゴー!と前に
えそらごと舞う絵に・・・
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。