YOUのREMIXでラップしてみた


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


[ verse1 ]
ありがとう この声喉滞る
ただ凍る 手でも皆で暖め
それぞれがそれぞれの道しるべ
解け、ていく 前に彼の助け届け
何も変わらぬ日常の中で
交差する運命と戦って修繕
どうせで終わること無かれ
下降線 是正して 偶然の気じゃなくて必然だぜ
分岐点どこにだってあって
一瞬一瞬を 後悔せず 思い描く だけではなく
言葉で伝える 大切さ気づく
互いに大事なコミュニケートツールに写る気持ち読み取ると
ちぐはぐに気遣う 友の心見える傷にただ寄り添う事しか出来ず

[ hook ]
思い出す程に 懐かしい町並み
繰り返す今年を後におしまい
響いた祭囃しに
駆け出したひぐらしのなく頃に

[ verse2 ]
みんなみんな幸せになりたくて
いつからか相手が糧になって
変わってしまった優しい子は今どこへ
なんて悲劇は今すぐに正せ 欠けたカードはひとつだけ
なのに探してみても雲隠れ
無理矢理呼ぶよりも待つ100年が
物語るどれだけに宝物なのか
時間の牢獄 ひたすらに孤独
閉ざされた記憶 不意に紐解くと
思い出すべき映像が滝の様に流れ出る
あの日のアルバム 胸に
思い返す多分それが合図 でとめどなく
涙あふれ出すが包み込むベール
温かさ感じると 歩いてきたルート
振り返ると仲間たちが両腕を広げる

[ hook ]
思い出す程に 懐かしい町並み
繰り返す今年を後におしまい
響いた祭囃しに
駆け出したひぐらしのなく頃に





Lyric by FATIGUE
Track by 委員長
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。