風の詩 feat. 茶畑∴


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

18:57~

消えてく飛行機雲見送る 弱くて逃げ出したあの日から
変わらずいつまでも変わらずに いられず悔しくて指離す

あの鳥はまだうまく飛べないけど いつか風を切って知る
届かない場所がまだ遠くにある 願いだけ秘めて見つめる

[ verse1 ]
傍にいたくて僕は泣いた 地べたと蒼い空の間
葛藤 反抗 過去 etc
渡り鳥の旅路 無事をただ祈り全速前進
風向き良好 空模様良好 翼を休める場所は未確認
有象無象まとめて忘却 心の言葉に従い絞殺
終着点へテクテク歩む 居場所は右隣 永久に手は離さない

飛行機雲 追いかけて追いかけて
この丘を越え どこまでも
真っ直ぐに僕たちは あるように
わたつみの様な 強さもって

あの空を回る風神の羽根は いつまでも同じ夢見
届かない場所をずっと見つめてる 願い秘めた鳥の夢を

あぁ振り返る空 灼けた線路覆う雲を
僕らは覚えていて季節が 残した昨日たちを

消えゆく雲 追いかけて追いかけて
ふたり笑ってる ずっと
真っ直ぐに眼差しは あるように
手を離さないよ いつまでも

消える飛行機雲 僕たちは見送った
眩しくて逃げた いつだって弱くてあの日から
変わらず いつまでも変わらずに
いられなかったこと 悔しくて指を離す

消える飛行機雲

眩しくて逃げた
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。