※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

olive

 米国の新興メーカー。光学ドライブとストレージを搭載したモデルが中心となる。

機種

olive 4

 高額ドライブ・ストレージ搭載のネットワークプレーヤー。500GB($1,500)、1TB($1,600)、2TB($1,800)とHDD容量の違う仕様が用意される。デジタル出力が16bitまで、再生可能サンプリング周波数が96kHzまでとなる。無線LAN 802.11g 搭載。カラー液晶タッチパネル搭載。日本での取扱い無し。2010年生産終了。
  • 出力:アナログ/デジタル
  • 対応:24bit/94kHz
  • 諸元

olive O4HD (旧olive 4HD)

 $2,000から$2,500へ値上がり。4の上位版。HDD容量は2TB。デジタル出力が24bit、再生可能サンプリング周波数が200kHzになるほか、ドライブがPanasonicからTEACになる等の変更がある。DACはBurr-Brown PCM1792A。24bit/192kHzまでアップサンプリング。カラー液晶タッチパネル搭載。HDMI端子、無線LAN 802.11n 搭載。THIEL zoet用の4+(詳細)という仕様がある。
  • 出力:アナログ/デジタル
  • 対応:WAVとFLACは24bit/200kHz再生可能。但し、DACは24bit/192kHz。
  • 製品ページ諸元

olive O2M (旧olive 2)

 単体プレーヤー。$600。2台までの4をサーバーにできる他、NASやPCをサーバーにする事も可能。カラー液晶タッチパネル、無線LAN 802.11g 搭載。日本での取扱い無し。
  • 出力:アナログ/デジタル
  • 対応:24bit/96kHz(アナログ出力のみ16bit/96kHzまで)
  • 製品ページ諸元

olive O3HD

 olive 4HDの下位機種として2010年9月に登場。HDD容量は500GB。$1,000。筐体は4HDのアルミに対してスチール製。カラー液晶タッチパネル搭載。TEAC製CD-RWドライブ、DACはCirrus Logic製。24bit/192kHzまでアップサンプリング。
  • 出力:アナログのみ
  • 対応:WAVとFLACは24bit/200kHz再生可能。但し、DACは24bit/192kHz。
  • 製品ページ諸元

olive O6HD

 oliveの最上位モデル。2010年11月に登場。AV用静音HDD、容量は2TB。$5,000。カラー液晶タッチパネル搭載。TEAC製CD-RWドライブ、DACはBurr-Brown PCM1792、サンプルレートコンバータBurr-Brown SRC4194によって24bit/384kHzまでアップサンプリング。HDMI端子、無線LAN 802.11n搭載。バランス端子はNEUTRIK製。
  • 出力:アナログ(XLR/RCA)/デジタル(AES/EBUも備える)
  • 対応:WAVとFLACは24bit/200kHz再生可能。
  • 製品ページ諸元

本体関連(共通)

対応形式

  • WAV, FLAC, MP3(320kbps or 128kbps), AAC(128kbps)

ネットワーク関連(共通)

  • UPnP(DLNA認定ではないが接続可能)
  • インターネットラジオ対応

操作

 本体の他、PCやiPod touch等で操作できる。
PC
  • Maestro Music Management
iPhoneアプリ
 汎用アプリの他、専用アプリの iMaestroApp Store)が無料で用意される。PlugPlayerもサポート。

リンク


最終更新日時: 2011/10/03 23:31:57

コメント

名前:
コメント: