※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

LINN DSシリーズ

 ピュアオーディオにおけるネットワークプレーヤーの存在を確固たるものにしたシリーズ。2007年発売。複数価格帯の機種が販売されている他、アンプを組み合わせた複合機種もある。DLNAに準拠している。組み込みOSにははRTEMSが用いられていると考えられる。cf. http://oss.linn.co.uk/trac/wiki/Downloads
LINN DS専用スレ
【UPnP】LINN DS part3【Digital Stream】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/pav/1310883003/

機種

KLIMAX DS

 ネットワークプレーヤー。2007年7月登場、2009年7月にDYNAMIK電源となる。約300万円、本国では約11,700ポンド。DACはWolfson WM8741を2つ左右モノラル使用。2011年5月にKLIMAX DS/1へアップグレード。
KLIMAX DS/1
 KLIMAX DSのメインボードを一新(筐体・DYNAMIK電源は従来と同じ)。旧製品からのアップグレードサービスもある。294万円、本国では約12,000ポンド。
  • 出力:アナログのみ(XLR/RCA)
  • 製品ページ:その1その2
RENEW DS
 ネットワークプレーヤー。KLIMAX DSからDS/1へのアップグレードに伴い取り出されるメインボードを使って、もう一台DSを作るKDS/UPG/RENEWによって作られるDS。取り出されるDSのメインボードに筐体と電源を追加。追加されるケースはKLIMAXのものではなくKNEKT ROOMAMP 2と同様のタイプ。2011年9月にサービスの扱いが終了。

AKURATE DS (初代)

 ネットワークプレーヤー。2007年11月登場。約90万円、本国では約4,000ポンド。DACはWolfson WM8741を2つ左右モノラル使用。2010年10月にモデルチェンジ。

AKURATE DS (二代目)

 ネットワークプレーヤー。2010年11月登場。筐体はサイズなどの基本コンセプトは同じながら、AVシリーズからのデザインからAKURATEシリーズ専用のデザインとなる。また内部基板は新たにデザインされるほか、従来アナログ出力のみであったのに対し、デジタル出力(BNC)も備える。DACは引き続きWolfson WM8741を2つ左右モノラル使用。通常モデルは日本では取り扱われないと思われる。本国では約4,500ポンド。
  • 出力;アナログ(XLR/RCA)/デジタル(BNC)
  • 製品ページ:その1その2
AKURATE DS/K
 AKURATE DS(二代目)の日本国内専用モデル。KLIMAX DSと同じくスウェーデンLUNDAHL社製の出力トランスが内蔵される。このトランスは PURiFi としてLINN JAPANから別売りされている。約100万円。

MAJIK DS

 ネットワークプレーヤー。2008年6月登場。DACはWolfson WM8740。約45万円、本国では約1,800ポンド。
  • 出力:アナログ/デジタル
  • 製品ページ:その1その2

MAJIK DS-I

 ネットワーク機能及びDAC搭載プリメインアンプ。2009年10月登場。MAJIK DSとプリメインアンプのMAJIK-Iが合体したモデル。DSのDACも独立して外部デジタル入力に対応する。約47万円、本国では約2,600ポンド。
  • 出力:アナログ(プリアウト)/デジタル
  • 製品ページ:その1その2

SNEAKY MUSIC DS

 パワーアンプ搭載ネットワークプレーヤー(プリアンプ機能無し)。2008年3月登場。約30万円、本国では約1,000ポンド。
  • 出力:アナログ/デジタル
  • 製品ページ:その1その2

SEKRIT DS-I

 ネットワーク機能及びDAC搭載プリメインアンプ(デジタルアンプ)。DACはWolfson WM8740。2009年10月登場。約26万円、本国では約1,600ポンド。

本体関連(共通)

対応形式

  • 24bit/192kHz
  • WAV, FLAC, AIFF, ALAC, MP3, AAC, OGG, WMA, RTSP, MMS

ネットワーク関連(共通)

  • UPnP AV 1.0(エクステンション、DLNA認定ではないが利用可能)
  • インターネットラジオ対応

操作

 PCの他iPhoneアプリによる操作も可能。
PC
iPhone/iPadアプリ
その他

サーバーソフト

 DLNA準拠

備考

LSP1の使い方

http://www.classik.jp/classik/feature.html
"MOVIE" -> "REAR" の画像から『スピーカー用の端子LPS1について』という吹き出しを表示させる。

DYNAMIK POWER SUPPLY

 2009年7月にLINNのスイッチング電源 BRILLIANT PowerSupply がモデルチェンジし DYNAMIK PowerSupply (DPS) となった。DSシリーズもそれに伴い、KLIMAX DS、AKURATE DS、MAJIK DSは /d モデルとなった。

リンク


最終更新日時: 2011/10/01 08:21:49

コメント

名前:
コメント: