投稿日: 02/07/11 11:19
00074 能力名 歪んだ膜の向こう側(デコボコラッピング)
タイプ 性質変化・幻視\幻覚
能力系統 変化系
系統比率 未記載
  • 能力の説明
気を表面が流動性のある膜状に変化させる。表面の流れの速さや向きを変えられる。この膜で仕切られた反対側は凸凹に歪んで見える。

これで体の一部、または全体を包めば敵はピンポイントに攻撃しにくく、さらに膜表面の流れが攻撃の精度をくるわす。
ただし、膜自体の強度は大人が二人立って乗るのでぎりぎりだから、膜の内側を纏や練で守らないと意味がない。
また、応用として圧縮した空気と凶器を包み、体から切り放せば好きなところで破裂させて凶器爆弾にできる。
この破裂は、体から離れるほど膜の強度が落ちて中の空気圧に耐えられなくなる現象を利用している。
好きなときに破裂させるには膜表面の流れの速さや向きを切り放す前に調整し、膜の包みに動きをつければよい。
思うがままに調整するにはとにかく練習のみである。

  • 制約\誓約

  • 備考

  • レスポンス
気じゃなくて念ね、
おもしろい、どうせなら完全に見えなくするするとかの方が強力かもそれだとありきたり?
膜のこっち側から向こうをみたらどうなるの?

こちら側からでも歪んで見えます。膜を張るのは防御のときです。
こっちの攻撃のときは膜を張っていても意味がないので外します。
戦闘時には目の所だけ膜で覆わないということにしてくらさい。
あ、あとは自分の体周りの地面に膜を張るってのもいいかも…

類似能力

コメント:

すべてのコメントを見る

|