投稿日: 02/07/11 02:05
00065 能力名 机上の支配者(マップマスター)
タイプ 遠隔操作・生体操作・精神操作
能力系統 操作系
系統比率 未記載
  • 能力の説明
「地図の中心」を決め、そこを中心に詳細な地図を作る。
地図を作る際に自分で歩いて、自分で見て、自分で測量する、縮尺はお好みで
これは地図とその土地に対して強い思い入れを抱くための一種の儀式、従って完全に正確である必要はない
こうしてできた地図の範囲内にいる人物を操作できる。条件としてまず、対象者の人形を自作する
これも思い入れを抱くための儀式。似なくてもよい、極論こけしみたいなのでもOK
次にこの人形を対象者が見える状態で、対象者に触れて「街を案内しましょうか?」と言う。
「地図の中心」に地図を広げ地図と人形に念をかける、地図は一枚でなくともよい。
能力者が何もしなければ対象者は自由意志で動ける、そのとき人形も連動して勝手に動く
能力者が人形を操作すると対象者も連動して動くその際対象者は自分の意志で動いたと思い込む
対象者が地図の範囲外に出ると操作は解ける。
地図の範囲内であったとしても、地図に描かれていない場所に対象者が入ると一時的に操作不能になる
この場合は再び地図上に戻ると操作可能になる。
従って建物の間取り図や地下道の地図も作ったほうがよい
人形に命令を与えておけばおけば、能力者が地図の前にいなくても操作できる
対象者の人数や地図の範囲は基本的に無制限、何故なら地図の範囲が広くなればなるほど
地図を作る労力が増し、地図への思い入れが強くなり念が増幅するから。対象人数も同様
地図の精度や労力、メンテナンスを考えれば、半径10km程度が無難。

  • 制約\誓約
「地図の中心」から地図が1時間以上離れると対象者全ての操作が解除される。
ただし地図は再利用可能

  • 備考

  • レスポンス
よく出来た能力。でもボマーを意識しているのは見え見え。
発動させるのもメンドイね。
でも対象者がその土地の部外者ならともかく、その街の人に
「案内しましょうか?」はないですね。
地元の人案内してもしょうがないですからね。
セリフをもう少し考えるべきですね。

ボマーは意識してないです、声をかけるのはパクリましたけどw
セリフは部外者しか想定していなかった確かに一考の余地あり

強い操作系ってむずいんですよ、めちゃ弱いか強いか極端で
能力が能力だけにあれぐらいめんどくさくて良いんじゃないかな?どうでしょう?

類似能力

コメント:

すべてのコメントを見る

|