投稿日: 02/07/10 21:56
00056 能力名 逆具現化()
タイプ 形状操作・物理操作・念吸収・収納\運搬
能力系統 具現化系
系統比率 未記載
  • 能力の説明
通常の具現化の手順を逆に行うことで物質をオーラに変えて吸収する。
吸収したオーラは術者にとっては異物なのであまり長い時間は留めておくことはできない
留めておける時間は修行しだい。時間が過ぎるとオーラは術者から吐き出される。
吐き出されたオーラはすぐに元の物質に戻る。
このとき、術者はある程度、物質に戻る位置やタイミングをコントロールできる。
他の物質の中で物質化することで埋め込むことも可能。

生物にも使えるが、体の一部だけというのは無理。
また強力なオーラを纏ってる相手にも使えない。
あまりに巨大な物や大量の物に対しても使えない。

物質や具現化での攻撃に対する防御に使える。
また具現化の能力に対する除念も可能。

ナイフを敵の体内で物質化、敵を壁の中で物質化、
ロードローラーを敵の頭上で物質化等の攻撃が可能。

  • 制約\誓約
この能力を覚えると通常の念能力は一切使用不能になる。
また、物質によってはオーラにして吸収した際、術者に何らかの影響を及ぼすものもある。
特に毒物は危険、たばこ一本でもかなりの悪影響がでる。

  • 備考

  • レスポンス
物質を一時的にオーラにして、好きなとき(長時間保持は無理)に再具現化?

特質だろう 元具現化
具現化のベクトルを逆に向けるという能力だな
多分誰でも一度は考えたが思い止まった能力だと思う
まあ 悪くはないよ
誰でも思い付くというのは誰もが望むということでもあるし

通常の念能力
というのは、円など応用技のことですよね?
もし、基本四体行のことだったら、発に繋がる前提なわけだから、
それはまずいと思いますよ。


類似能力

コメント:

すべてのコメントを見る

|