投稿日: 03/10/18 17:44
00674 能力名 紅の雨傘(ブラッディー・パラソル)
タイプ 物品生成・武具生成(刀剣)・武具生成(防具)・精神操作
能力系統 具現化系
系統比率 未記載
  • 能力の説明
たたむと念を貫く念槍となり開くと念をはじく念盾となる念傘を作り出す能力。

相手の返り血を浴びて真紅にそまったその色はえも云われぬような美しさを誇る。
それゆえこの念傘で殺されるものは皆恍惚の表情を浮かべあの世へ旅立つのである。

※修正後
たたむと念槍となり 、開くと念盾となる念傘を作り出す能力。

傘なので雨の日にしか使うことができない。
雨が強ければ強いほどその力は増す。

  • 制約\誓約

  • 備考

  • レスポンス
傘に攻撃と防御の二面性持たせる発想はすごくいいと思う。
たたむと槍、広げると盾ってイメージも分かる。
でも念をハジクと貫くってのが気になる、除念も可能ってこと?
ハジク場合い衝撃の問題とか色々でてくるし、念をハジクや貫くとかはなしにした方がいいと思う。
「たたむとどんな物も貫ける(念で具現化させたもの以外)槍に、広げるといかなる衝撃にも耐え絶対やぶれない盾になる傘」
って感じの方が好き。勿論無理だけどそれに限り無く近くさせることはその念能力者の技量やオーラ量が高い程可能になると思う。
制約付けてもいいし、例えば「雨の日しか使えない」とか。
「傘が血まみれになる程精度があがる」とか色々あると思うよ。

それだと実在する傘を強化系(操作系?)の周で攻防力UPするのと変わらないような。
制約しだいでは面白い能力かもね。

大きな制約が必要。

「雨の日にしか使えない」いいですね。
何気に結構重い制約だと思うので、そのぶん能力UPも期待できそう。
念を弾く、貫くに関しては、単純に念弾を防いだり、敵の「堅」「硬」を無視したり、といったアンチ念能力的なイメージでした。
そのため物理攻撃、防御は全くできない、みたいな。
雨傘→雨を防ぐ 念傘→念を防ぐのイメージですね。
でも考えたら特質くさい…。

類似能力

コメント:

すべてのコメントを見る

|