投稿日: 03/10/16 20:51
00659 能力名 職人のあぶらとり紙(ヨウジヤペーパー)
タイプ 物品生成(念道具)・水\液体
能力系統 具現化系
系統比率 未記載
  • 能力の説明
油脂分を容赦なく強力に吸い取り、水分を弾く紙を具現化する。
大きさは30cm×30cm。紙は一度に1セット(200枚入り)だけ具現化しておける。
吸える量は紙の体積の100倍まで。吸った油脂分は紙を絞ることで全て出すことが可能。

油脂分を吸い取った紙どうしは接着させられる。これを利用して大きな紙を作れる。
一般人の肌を拭けばスベスベにすることから、ガサガサにすることまで可能。
機械の潤滑油を拭いて動きを重くしたりできる。

自分は変化形能力でオーラを水分に変えられる。紙を持つときは手に水分に変化したオーラを纏う。
油脂分を吸わせて重くした紙を、繋げて鞭にしたり
水分オーラの手で思い切りひっぱたくことで水分を弾く性質を利用して弾丸のように飛ばすことができる。
体から離れた紙は消え、中身の油脂がショットガンのように散らばる。

  • 制約\誓約

  • 備考

  • レスポンス
ふと思ったんだけど
変化でオーラを水や炎とかの固形物じゃないものに変えた場合
どうしても体から離れたりすると思うんだけど どういう時ってやっぱり放出使わないとただのオーラにもどるの?

水分に変える程度、つまり手が水に濡れている程度の状態だからその心配はほとんどない。

類似能力

コメント:

すべてのコメントを見る

|