投稿日: 03/10/13 15:58
00641 能力名 電脳演算箱(ネットハンター)
タイプ 物品生成(念道具)・探知\情報取得
能力系統 具現化系
系統比率 未記載
  • 能力の説明
パソコンを具現化する。
具現化されたパソコンは実際のパソコンと同じことが出来る。
このパソコンはオーラを消費して動くが、コンセントを電源に刺す事でオーラの代わりとすることも出来る。

自分が知識で理解している範囲内でプログラムやネットワークシステムをイメージとして感じる事が出来る。
また、ネットに繋いでいる任意の人物を特定する事が出来る。
ただし国際人民データ機構にデータのない人間は特定する事が出来ない。

具現化を解けば今まで行った作業データは消去されるが、正式な手順を踏んで具現化解除を行うことにより、次に具現化したときにデータが残った状態となる。

  • 制約\誓約

  • 備考

  • レスポンス
自分が知識で理解している範囲内でプログラムや
ネットワークシステムをイメージとして感じる事が出来る。
ここで使われているイメージというのが、モニター上に視覚できるイメージという意味ならいいけど
使用者の脳内に浮かぶイメージというのであれば、それは無理だと思う。
また、ネットに繋いでいる任意の人物を特定する事が出来る。
具現化したのはパソコンとその周辺のみであるわけだから、念が遠く離れた回線まで到達するとは考えにくい。

類似能力

  • 人物を特定するのは
    クラピカのダウンジングみたいなことだから具現化の付加効力で大丈夫じゃない? -- 2011-11-14 22:55:22
コメント:

すべてのコメントを見る

|