投稿日: 03/09/09 13:28
00533 能力名 生者の声(リビングメッセージ)
タイプ 探知\情報取得・情報伝達
能力系統 放出系
系統比率 未記載
  • 能力の説明
口がきけないほど衰弱した瀕死の人間の手を取り、対象が死ぬまで握りつづける事で、対象が伝えたいメッセージを受け取る事ができる。
受け取るメッセージは能力者の自宅居間のどこか(メモ用紙はもちろん、床壁や家具も含む)に現れる。
(雑巾でぬぐうなど、掃除すれば普通に消える)

メッセージの量やわかりやすさは手を握っていた時間に比例。
複数の対象に連続して使用する事もできるが、どれが誰のメッセージかは判別できない。
能力者本人が対象を殺すなどした場合は無効。

  • 制約\誓約

  • 備考

  • レスポンス
メッセージが現れるというのがよく分からない。オーラで書いた文字が浮かび上がるとか?
どちらかといえば放出よりも操作、特質じゃないか?ムリにメッセージを飛ばさなくても(むしろ飛ばさないほうが)いいし。
使い道は医者が遺族のために最後のメッセージを伝えてやるって感じかなぁ。

類似能力

コメント:

すべてのコメントを見る

|