投稿日: 03/08/20 00:10
00522 能力名 法の下のでしゃばり屋(アイアム・ザ・ロー)
タイプ 形状変化・物品生成(念道具)・念空間・条件強制
能力系統 変化系・具現化系
系統比率 未記載
  • 能力の説明
手錠状に変化した念の輪を相手の両手に繋いだあと、具現化した鉄格子を相手の眼前にかざすことで異空間の牢屋に閉じ込める。
牢屋に閉じ込められた相手は具現化した鉄格子を通していつでも面談可能。
牢屋の中から外の人間には攻撃不可。牢屋は狭い独房で、7部屋まであり、7人まで収容可能。
7人収容している状態で、8人目を収容しようとすると一番古い収容者は死ぬ。それ以外では殺せない。
念の手錠は相手の腕力、念能力に関係なく「とても重い」と「感じる」。
手錠は相手の手首をそれで叩くだけではまる。
両手に手錠をはめると、自動で後ろ手に縛られる。

  • 制約\誓約
対象者自身が犯した罪を告白させる。
(罪と認識していなかったり、悪いと思ってなくてもいい)
その後、「お前をブタ箱に放り込んでやる」と言う。
念の手錠は直接相手の両手首にはめ込まなければならない。
念の手錠で捕らえたあと、鉄格子を眼前にかざし、「アイアム・ザ・ロー」と言う。
これを2時間以内に行う。

  • 備考

  • レスポンス
7人収容している状態で、8人目を収容しようとすると
一番古い収容者は死ぬ。それ以外では殺せない。
コレいらないと思ふ。釈放でよくね?
手錠とか重たいと思うとかもいらないと思ふ。
具現化した鉄格子を相手の眼前にかざすことで
コレ格好悪い。あと能力名も。

類似能力

コメント:

すべてのコメントを見る

|