投稿日: 03/03/04 15:34
00464 能力名 見えない毒針の恐怖(サイレントニードル)
タイプ 形状変化・精神操作・遠隔操作
能力系統 強化系
系統比率 未記載
  • 能力の説明
髪の毛ほどの細いオーラの針を対象に突き刺し、特殊な効果を与える能力。
突き刺した時点では何も感じないが、約10秒後に効果が現れる。
オーラの針の突き刺し方は①直接手で持って突き刺す、②飛ばして突き刺す、の2通りがあるが、後者はその効果時間を10分の1に減ずる。
一度に持てる(飛ばせる)針は一本のみ。

効果内容は次の中から使用者がその都度選択する。
刺さった部位に関係なく、全身の感覚を歪ませる(1分間、感覚の歪み方は体質に依る)
刺さった部位に関係なく、全身に強烈な痛みが走る(3分間、肉体的損傷は与えない)
刺さった部位周辺の感覚を失わせる(24時間、この場合は飛ばせない)

  • 制約\誓約
針を途中で抜いた場合は効果時間に関係なく効果は消滅する。

  • 備考
なお、この能力は放出系と変化系の両方の能力を要求されるため、両者を最もバランス良く発揮できる
強化系の能力とした。

  • レスポンス
直接針を突き刺そうが、飛ばして突き刺そうが、
能力者からオーラが離れることには変わりないので、毒の威力の低下は免れないかと。
針の強さは直接刺したほうが強いけど。
あと、この能力者がよほどの能力者じゃないとこの能力者が成立しないのは痛い。
毒や針にオーラを変化させつつ、その威力に信頼できるものを持たせる。
放出能力も使えるようにと能力者の系統は強化系。
そうとうの鍛錬が必要と思われ。

類似能力

コメント:

すべてのコメントを見る

|