投稿日: 03/02/02 19:49
00365 能力名 汚泥の中の潜水艦()
タイプ 性質変化・念干渉・水\液体
能力系統 具現化系・変化系
系統比率 未記載
  • 能力の説明
自分のいる部屋に、液体状に変化させたオーラを出現、充満させる。
オーラは能力者から遠いところでは粘度が低く水状だが、能力者に近づくにつれて
泥水、ヘドロ、固い泥、コールタール、グリース状と粘度が高くなり、能力者に触れる事は実質不可能に近い。

また、この泥オーラの中では念の行使に支障をきたす場合がある。
(放出系:放出しにくくなり勢いも落ちる、具現化系:具現化された物にかかる泥の負荷が桁違い、等)

ただし、銃弾や投げナイフなどの"ただの物体"と、"絶"をしている相手には一切の効果がない。
有効範囲は四方が壁に囲まれた空間。時間さえ掛ければオーラ量の許す限りの範囲で効果がある。

水位が上がってくる感じで充満させるので屋根は必要ないが、壁に穴が開いてたり窓やドアが
開いたままだとそれ以上水位が上がらない(鍵穴や蝶つがいは能力者が"漏れる"と認識しなければ問題ない)
四畳半の部屋を満たすのに十分ほど掛かる。

  • 制約\誓約
能力の行使中に能力者本人が動くと格段に効果が落ちる。
泥の粘度を100%発揮するにはじっとしてる事が必要(身をよじる程度はできる)
能力者も常に泥の負荷を受ける(この負荷は部屋が狭いほど強い)
泥オーラの補充は部屋の中に定めた位置でしか出来ない。

  • 備考

  • レスポンス


類似能力

コメント:

すべてのコメントを見る

|