投稿日: 02/08/03 22:15
00247 能力名 貧富に関わらぬ医術(プライムドクター)
タイプ 生体操作・精神操作・探知\情報取得
能力系統 操作系
系統比率 未記載
  • 能力の説明
1・深層に潜る聴診器(ボディダイビング)
愛用の聴診器を患者の体に当てる。異常音を素早く察知し、聴診器がその部位に移動する。

2・患部模写(ハンディスキャン)
レントゲンの役割。聴診器で患部を触り、空いた片手でペンを持ち、紙を用意。
ペンを持つ手が聴診器から体内の情報を得て紙に自動模写。
患部のどこが悪いかがはっきりわかる。

3・達観手術(リラックスオペレーション)
愛用のメスでオペ。手術前に瞑想することで感情や疲労によって技術が落ちるのを防ぐ。
また、メスを当てた部分の感覚を麻痺させる。

  • 制約\誓約

  • 備考
費用を極力抑えるような能力を考えてみた。
無菌状態を作るのには限界があるのでこれだけは念には頼れない。

  • レスポンス
一流の医者にはいらない能力ばかりだな。
むしろ能力に溺れ向上心をなくす恐れまである。

いや、手術の技術自体は本人次第だし、病巣の早期発見や心理状態の克服は
金をかけずにたくさんの患者を診てあげられる点でいいじゃないですか。

類似能力

コメント:

すべてのコメントを見る

|