投稿日: 02/07/28 00:09
00229 能力名 風船おじさん(アドバルーン)
タイプ 性質変化・風\空気・飛行\浮遊
能力系統 操作系
系統比率 未記載
  • 能力の説明
オーラを空気よりも軽いものに変化させる
練と纏(生半可なものでは浮かない?)で空に浮く
上手く加減すればジャンプも通常より高く跳べるし水面もあるける
高いところから落ちても安心

以下できるかわからないけど
纏を一部解除してそこから変化させたオーラを出せば推進力を生み空を飛ぶみたいに行動できる(イメージは風船に穴をあけた感じ)

  • 制約\誓約

  • 備考

  • レスポンス
たくさんの風船を体の周りに巻き付けて空を飛んでいると考えてくれ。
左半身の風船がなくなったからと言って、左に進むか?
君の能力は自分の周囲に浮力のあるものを作り、その浮力で浮く、
風船は自分の中に浮力のある気体を封入し、その浮力で浮く。
君の能力はヘリウムガスを体の周囲に、風船は体の中に入れている。
風船に穴を開けて飛ぶのは、風船の中に高い気圧で気体が封入されているからだ。
穴を開けると気圧の高いところから低いところへ気体は流れる。
よって風船は推進力を得、飛ぶ。
風船の中に入って浮く君の能力では無理だ。
浮力の働く個所が偏るだけで推進力は得られまい。
両手に持っていた浮き輪を片方離しても推進力は得られない。
よって”以下”は無理だ。

普通のオーラも垂れ流し状態で上に流れてるから空気より軽いんだよな。

精孔を開いたらオーラは垂れ流しになってしまうので纏をしないと衰弱してしまうって作中にあったと思ったんですが
この例みたいに纏を解除とは絶じゃなくてオーラ垂れ流し状態のことです
周りを練してればオーラの密度みたいのはあがりますよね
そこに一部オーラが抜ける穴を作るんです
この理屈で推進力が生まれるかは分からないんですが

類似能力

コメント:

すべてのコメントを見る

|