投稿日: 02/07/23 01:39
00181 能力名 侵略者の手(ヘルズクラスプ)
タイプ 形状変化・透過\貫通
能力系統 具現化系
系統比率 未記載
  • 能力の説明
オーラを物体をすり抜ける性質に変化、さらに手の形に形状変化。
オーラを持たない物体は無条件ですり抜けることができるが
オーラを持つものは力技でオーラを突き抜ける必要がある。
そのため纏をした念能力者の体内に手を入れるのは難しい。
暗殺方法は主に街中等でなに食わない顔をして、すれ違いざまに心臓を握りつぶす。
傍目には心臓麻痺で急死したようにしか見えない。

  • 制約\誓約

  • 備考

  • レスポンス
普通の人間のオーラは垂れ流しだぞ。
仮に絶でも、体内にはオーラがある、と思う。
つーか、物体をすり抜けるのなら心臓潰せないじゃん。

普通の人間のオーラは垂れ流しだぞ。
そのくらいなら力技で何とかできる。念能力者なら一般人の体内に手刀ぐらい突き刺せるだろう。
それを体を傷つけずにできるイメージ。
仮に絶でも、体内にはオーラがある、と思う。
これは漏れも疑問だが…まあ上と同じ理由で可能だろう。
つーか、物体をすり抜けるのなら心臓潰せないじゃん。
もちろん体内に入った部分は能力解除。

キルアは念なしでやってる 抜き取る必要もないし
シルバの方が技術高いらしいし ゼノのポテンシャル&団長の反応を見る限り
纏を破るのもそう難しくないっぽい

あいつらは特別。

類似能力

コメント:

すべてのコメントを見る

|