投稿日: 02/07/19 02:35
00135 能力名 絶え間無く走り続ける小惑星(アステロイドベルト)
タイプ 念弾・遠隔操作・防御\回避
能力系統 放出系
系統比率 未記載
  • 能力の説明
拳大の念弾を無数に生成 術者を中心に円軌道を描き飛ぶ 回転半径は自由自在

体の近くを回っている時は防御壁となる
纏の「相手の攻撃に抵抗する」防御に対し「攻撃を横から弾く」防御が出来る
(相手のパンチをブロックするか弾くかの違い)

回転半径を大きくする事で 遠隔攻撃も可 念弾は必ず円軌道を描きつつ飛ぶ
軌道に角度を付ければ念弾を雨霰と降らせる事も可

  • 制約\誓約

  • 備考

  • レスポンス
放出系でそこまで動かせるなら、ヒソカに殺された元試験管のハンターが馬鹿みたいだな。
あれは刃の軌道を変えるぐらいだし。念能力だと決まったわけじゃないが、
ヒソカほどの実力者に戦闘用の念無しで挑むのは無謀すぎる。やっぱり馬鹿だったのか。

念弾をぐるぐる回すだけですよ?
操作80%もあってその位出来ないなんて情けないです
トチーノの黒子だってあんなに動いてました
威力はフランクリンのそれには及ばないので 充分可能な範囲だと思います

類似能力

  • おもしろいww -- 2013-05-22 23:09:04
  • これいいね!系統から外れずシンプルだ。小さくまとまりすぎてる感もあるから、戦闘での強さを求めるなら、同時顕在個数・念弾サイズ・回転半径・回転速度・回転可能回数etc...のいずれかに反比例関係のクセっ気を設ける制約だろうか。挙げた項目いずれに関しても基礎修行で全体の底上げは可能だろうけど、相関関係をバネにして本来の限界を都度都度越えれたら、基礎力で負ける相手にも突破口を見出せるかも。 -- 2016-07-03 13:07:59
コメント:

すべてのコメントを見る

|