投稿日: 02/07/17 22:47
00129 能力名 迷惑な一年契約(パーフェクト・ミステイク)
タイプ 念干渉・能力開花・条件強制
能力系統 特質系
系統比率 未記載
  • 能力の説明
「得意な系統と苦手な系統を入れ替えてみない?」「YES」「本当に?」「YES」
という問答が成立するか、1分以内に絶状態で相手の右手の影と自分の右手の影、(以下同様に)左手と左手、
右足と右足、左足と左足の順で影を交差させ、最後に絶以外の状態で相手と自分の頭・体の影を交差させると、
対象者の得意系統と苦手系統をその日から一年間だけ入れ替えることができる。

そして、強・100% 特・0%の能力者なら、強・40% 特・100%の修得率になり、それまでに覚えた強化系Lv5以上の
能力は失われる。(六性図に従い、他の系統の修得率も変・放、操・具が80%、60%から 60%、80%になる)
この能力への対処法は、主に以下の4つである。

 除念する
 念をかけた本人に解除してもらう(方法は念をかける時と同じ)
 諦めて、入れ替わった後の系統の念を覚える(ただし、一年後は本来の系統に戻るため高Lvの技はその時に失われる)
 念を一切使用しない(この場合、240日で元の系統に戻れる)

  • 制約\誓約
なお、この能力は得意系統と苦手系統を入れ替えることができるだけであって、強化と特質の修得率(と威力精度)を
100%にして、残りの系統を80%にするというような六性図を無視した修得率等を与えることはできない。

  • 備考

  • レスポンス
敵を混乱させるのに使えますね。けど特質系の能力は、たぶん
初めからある程度は決まってるような気がするから、下手に
強化系に使うと反対に強くなっちゃうかもしれませんね。
商売にも使えそうな能力ですね。

類似能力

コメント:

すべてのコメントを見る

|