投稿日: 02/07/13 15:00
00100 能力名 天空神の制裁(ハージルスハアハア)
タイプ 遠隔操作・物理操作
能力系統 操作系
系統比率 未記載
  • 能力の説明
握りこぶし大の石や、そのくらいの大きさで、重さの物を複数操作。
石を操作して上昇させ、空の上層の気流に乗せる。
これを時間をかけてたくさん繰り返す。一度気流に乗せたものは、最低限の念をこめて置くだけで、放置して、気流の流れに任せる。
戦闘になったら、その場所から念がおよぶ範囲の石が、敵に向かって、すごい勢いで空から落ちてくる。
気流のスピード+落下速度+念でコーティングでかなりの威力。

  • 制約\誓約

  • 備考

  • レスポンス
面白いアイデアだけど石を操作しても空は飛ばないと思うが。
後、ネーミングを何とかして。

操作系能力は命令だけじゃない。
「動かす」という能力も含まれている。(たぶん)
クラピカは鎖を自在に動かしてたし、浮かすぐらいならできるはず。

クラピカという重りがある鎖がある程度自由に動くのと
石がふよふよ空を飛ぶのはずいぶん違うと思うが。
操作系で空を飛べるなら自分を操作すれば飛び放題だな。

しかし、鎖ほどの重さがあるものを自由に動かせるということは、
なんらかの力が働いているということだ。
その力を上向きに加えれば、浮かせることも可能だと思うが。

類似能力

コメント:

すべてのコメントを見る

|