「覗きの極意(メモリーハンター)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

覗きの極意(メモリーハンター)」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 #contents(page=aa)
 投稿日: 02/07/04 22:50 
 |00009|能力名|覗きの極意(メモリーハンター)|
 ||タイプ|機械操作・探知\情報取得|
 ||能力系統|特質系|
 ||系統比率|未記載|
 -能力の説明
 人間を一定時間撮影したテープを再生する。 
 すると、写った人間の見たこと、感じたことが映像として表示される。 
 最近の出来事や、印象に残った出来事から写され、再生時間は撮影時間と同じ。 
 基本は一人の人間だけなので、複数を撮れば複数の意識が入り乱れるのでかなり見づらい。 
 しかし、一人以外は背景のような写り方なら問題ない。ただし、多少のボケやズレはおこる。 
 綺麗に写しても、もともと意識の映像化なので、どうしても多少は見づらくなってしまう。 
 人間を撮影したテープであればダビングでも可。術者が撮影しなくともかまわない。
 
 -制約\誓約
 -
 
 -備考
 -
 
 -レスポンス
 >
 
 |類似能力|
 -
 
 #comment_num2(noname,disableurl)
 &tags()