勧誘電話&撃退


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「勧誘電話&撃退」案





・エッチないたずら電話編
(登場キャラ→「ミント」もる子、「いたずら犯人」香柳)


(SE:F-01:プルルルル→ガチャ)

ミント「はい、ミントです」

男「はぁ…はぁ…はぁ…」

ミント「え?な…何?」

(BGM:もる子/ミントのたくらみ)

男「ねぇ…君…可愛い声してるね…ミントちゃんって言うんだ…へへ…ミントちゃん…今日は何色のパンツ履いてるの?」

ミント(げ…何コイツ、頭おかしいんじゃない?)

男「はぁはぁ…俺の声聞こえてる?一緒に気持ち良い事しようよ…」

ミント(うはぁ…気持ち悪いの間違いでしょ…もう、電話なんか取らなきゃ良かった…切っちゃおうかなぁ…)

男「ミントちゃーん…ミントちゃーん…はぁはぁ」

ミント(でも、こういう奴って一度こらしめないとずっとこういう事やり続けるのよね…。よーし!このミント様が成敗してやるわ!)

ミント「うーん、ちょっと恥ずかしいけどぉ、解った♪一緒に気持ち良いことしよ♪」

男「ほ…ほんとに?はぁはぁ…ど…どんな事をしてくれるの?!」

ミント「今からあたしの言う事を全部やってくれたら、まるで天にも昇るような最高の気分になれるわよ♪よく聞いてね。
    まず、目を閉じてよつんばいになって」

男「う…うん…はぁはぁ」

ミント「次に、左手の親指を鼻の穴に入れて、右足を地面と平行にピンと伸ばすの。
    更に口で芋ようかんをくわえながら右手でエアー指揮者をして、最後に左足で右足を思いっきりからめ取る!!」

(SE:F-05:ドンガラガッシャーン!)

男「んんんん~~~!!!」

(SE:F-02:ガチャ)
(SE:F-03:プーップーップー…)

ミント「ふふん♪バカなやつ~!撃退成功っと♪」

(BGM:フェードアウト)




・オレオレ詐欺編
(登場キャラ→「リース」豆太郎、「ホークアイ」百神シュン、「詐欺犯人」ねこみさん)


(SE:F-01:プルルル、ガチャ)
(BGM:聖剣BGM/森が教えてくれたこと)

リース「はい、リースです」

男「もしもし?オレだよオレ!」

リース「はい?えっと…どなたでしょうか?」

男「オレだって、リースなら、オレが誰だか解るだろ?!」

リース「もしかして…ホークアイですか?」

男「そうそう!ホークアイだよ!」

リース「もう…一体どうしたんですか?」

男「大変なんだ!」

(BGM:フェードアウト)

男「オレ…もうどうしていいか…こんな事、リースにしか頼めなくて…」

リース「え?!な…何があったんですか?!」

(BGM:聖剣BGM/Decision Bell)

男「実はオレ…ヤバイやつらに命を狙われてるみたいなんだ…もうすぐそこまで来てる…」

リース「そ…そんな、どうしてそんな事になったんですか?!と…とにかく、今から助けに行きますから、場所を教えてください!」

男「ありがとうリース!それでそいつら、百万ルク用意したらオレの事完全に見逃してくれるって言ってるんだ、
  だからリース…オレの為に百万ルク用意できないか?」

リース「百万ルクですね、解りました!今からすぐに…」

(BGM:止め)
(SE:F-06:窓を開ける音:ガチャ)

ホークアイ「よ!リース♪」

リース「え?!ホ…ホークアイ…どうしてここに?!えぇ?!」

ホークアイ「なんだよ、別にオレがここにいたっていいだろ?窓から入ってきてビックリしたのか?」

リース「じゃ…じゃあ、この電話は…」

(SE:F-03:プーップーップーッ)

ホークアイ「電話がどうしたんだ?…って!…おい…なんか…すげぇ怖い顔してるけど…」

リース「…しません…」

ホークアイ「え?」

リース「ぜっっったいに許しません!!!」

(BGM:えくす/フォルダ5/血の涙)

リース「人の心につけ込んで利用しようとするなんて…
    私がどれだけ本気で心配したか…絶対に絶対に絶対に許しません!!!!!」

(SE:F-07:走り去る)

ホークアイ「ちょ!リース!槍なんか持ってどこ行くんだよ?!おい!リーーーーースーーーーー!!!!」

(BGM:フェードアウト)




・〇〇軍に入らないか?編 
(登場キャラ→「アーダン」テケ、「高原」pilier)

(SE01:プルルルル→ガチャ)
BGM:えくす/フォルダ14 鳥児在天空飛翔 魚児在河里遊泳 (LIVE A LIVE)

高原「あー、高原だが……」

アーダン「君、良いからだしてるね!君も一緒に甲子園を目指さないか?」

高原「……あ?誰だ?」

アーダン「ああ、いや失礼。君も我がグリューンリッターに入らないか?実に良いからだしてるようだから」

高原「何言ってんだあんた?どっかで会ったか?」

アーダン「会ったことなんかなくたって分かるさ!その声、絶対に良いからだしてるに決まってる!」

高原「わかってるじゃねえか」

アーダン「今なら上手く行けば亡国の王女とあんな事やこんな事だって夢じゃないぞ!」

高原「ぼーこくの?王女……?王女ってことは女か……すげえヤツなのか?」

アーダン「もちろんだ!素晴らしい女性ばかりだぞ!」

高原「女とやりあうのは趣味じゃねえんだが……」

アーダン「やりあう・・・いきなり激しい奴だな・・・。まあいい。最後は・・・その・・・なんだ色々あるけどきっとやり甲斐のある仕事だ!」

高原「最後……?なんかあんのか?」

BGMフェードアウトor停止
(高原が台詞言い終わるくらいに)


アーダン「いや!なんでもないぞ!別に最後だまし討ちに遭って終了なんて悲しい終わりなんてないからな!!」

高原「騙すのか……感心しねえな……(失望した感じで)」

アーダン「まずったか・・・好きで騙されるわけじゃないのに・・・!ほら!今ならフィンから奪った勇者のやりに追撃リングもつけるぞ!
     出血大サービスで俺愛用の鉄の剣もつけ(ry」
 ↑途中で高原の次の台詞入れた方がテンポ良いかなあと思います。

BGM:(えくす/フォルダ1/15 MEGAROMANIA (LIVE A LIVE))
(言葉を遮ると同時くらいに音楽流れ始めるように出来るならしたい所)

高原「悪ぃな……俺には向いてねえ。大体男ならコブシで勝負だろ!」

アーダン「いかん・・・・・!待て!落ち着け!話し合おう!話せば分かる!」

高原「剣士になるつもりはねえ!じゃあな!」

(SE:F-02:ガチャ)
(SE:F-03:プーップーップー…)

高原「ただ強ぇ相手さえ用意してもらえりゃそれでいいのによ……」

BGM:フェードアウト




・保険勧誘
(登場キャラ→「ジール女王」ねこみさん、「勧誘する人」じょぬ)



(SE:F-01:プルルルル→ガチャ)
(BGM:えくす/フォルダ1/時の回廊) 11/4:ねこみ

ジール「誰だ」

勧誘員「もしもし!私、古代保険のカン ユウコと申します~。」

ジール「わらわに何の用だ」

勧誘員「はい!今回は奥様にとっても素晴らしい保険のご紹介をさせていただきたいと思いまして!」

ジール「奥様?」

勧誘員「今は元気だと思っていても、いつ何があるか解りません!
    いざとなった時の為に、様々な病気や怪我に対応する医療保険はいかがでしょう?
    それに今の時代、ご主人様が何の前触れもなく急にお亡くなりになるというケースも少なくありません!
    残されてしまった奥様やお子様達が健やかに生活していけますよう、
    是非この機会に!ご主人様に生命保険も…」

(BGM:フェードアウト)

ジール「そなた、わらわがジール王国の女王と知っての狼藉か」

勧誘員「は…はい?」

ジール「わらわは、この世界を支配する全知全能の女王なるぞ」

勧誘員「え…えぇと…」

(BGM:えくす/フォルダ4/四魔貴族バトル2) 11/4:ねこみ

ジール「もうすぐ海底神殿が完成すればラヴォス様が目覚める。そうすればわらわは永遠の生命を手に入れ、ジール王国は神の光に包まれるのだ!死だと?そのようなもの全てが無くなる時代がこれから始まるというのに、なんと愚か者よ。お前は地の民か?ラヴォス様が復活した暁には、我等魔法の使える光の民のみの血統を残す為に、地の民は絶滅させようと思っておる。せいぜい、いつ死ぬか解らない恐怖に怯えながらそのようなままごとを続けるがいい。それにお前、わらわの貴重な時間を奪った罪は地獄よりも重いぞ?先程名乗った名で国中から探し出し、ラヴォス様復活前の前座として…」

勧誘員「ひぃー!し…失礼しましたぁ!!!」

(BGM:止め)
(SE:F-02:ガチャ!)
(SE:F-03:ッツーッツーッツーッ)

ジール「ふん!口ほどにもないわ!ククク…アーッハッハッハッハ!!」