るしにゃん王国wiki 1224工藤救出*詠唱

作戦


SS、イラスト


RP






テル「飛び梅のぉ!」
はっぷん「そこまでだ!」
S43「らあぁぁいーげぇぇえきぃ!」
更夜(ぶつぶつぶつぶつ…)←魔力増幅中
テル「えええええええぃ!」
テル「どーん!」

更夜「…よーし!」
ノーマ・リー「着弾確認。実被害はまだ不明っ、と」
S43「やったか?」
はっぷん「あー終わった終わった」

テル「次準備行きましょう!」
クレール「(矢をつがえて警戒)」
テル「右、2時の方向です!」
ノーマ・リー「全滅とはいきませんでしたね。何秒かかります?」
S43「右、2時の方向、了解!」
更夜「あいよー」
クレール「こーやさん、ぷち絶技を唱えるときですよ!」
はっぷん「まだやるのー?」
ノーマ・リー「それは敵さんに言うべきだと思うな!」
はっぷん「くそう、敵めー!」
はっぷん「更夜さん! アレをやろう!」
クレール「ここでプチ絶技ですよ」
テル「わあ!」
ノーマ・リー「わあw」

更夜「嫌だ!あんな恥ずかしいものはできねぇ!」

はっぷん「えー」
クレール「えー」
ノーマ・リー「えー」
テル「えー」
S43「許さん!」

はっぷん「はずいね……でもやるんだ!」
はっぷん「なんというか主にセーラのために!(違」
テル「よし、じゃあ明日からぷーとらさん抜きです!」
ノーマ・リー「ちょ、罰則そっちなの?!」
更夜「お前ら他人事だと思って…マジですか?マジレスですか?」
S43「マジレスです!」
更夜「うう……」
ノーマ・リー 「弓兵は詠唱できません」
更夜 「確かにさんざんクレールさんに覚えろと言われたので覚えてますが…」
クレール 「私達魔法使えないんですよ!」
はっぷん「年貢の納め時だー!」
ノーマ・リー「ってゆーか、すごくぶっちゃけると、敵が接近中です。マジヤバイです
更夜「あーもうわかった!やってやるよ!うわあああああああああん」
クレール「こうやさんだけが頼りですっ」
更夜(気を取り直して精神集中)

更夜「ここにあるは梅の枝 あなたを思う梅の枝 匂い起こし東風にて空舞う一振りの飛び梅!」

ノーマ・リー「時間稼ぎますー」
テル「こーやさんがんばっ!」
はっぷん「テルさん……いいから矢放って!」
更夜(ぶつぶつぶつぶつ…)←魔力充填中
テル「えええー」
ノーマ・リー「こーゆー時弓あると楽だよね」
クレール「(詠唱に合わせて弦を弾いている)」

更夜「それは 夜が暗ければ暗いほど 闇が深ければ深いほど 燦然と輝く一条の光
 心が痛めば痛むほど 悲しみが深ければ深きほど 煌々と照らす一筋の灯
 そう それは 冬が寒ければ寒いほどに 暖かに吹き抜ける春の兆 目覚めよと告げる神々の声
 この世が冬であるのなら 我ら春に咲く野の花となりて ここにひとときの春風を呼ばん!」

更夜「そーれ……どっかあああああああああん!」←魔力大放出
はっぷん「たまやー」
テル「どどどどどーん!」


更夜「もうだめだ…恥ずか死ぬ……クレールさんを恨む…」

| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|