成功する読書日記


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

いずれも、備忘録代わりにつけはじめたもので、
毎回、タイトルや著者(監督)名くらいをメモしていたにすぎないのですが、
どの日記でも、やっているうちに必ずどこかで「コレクター感情」とも呼ぶべき不思議な気持が起こってきたことを覚えています。

つまり、ある程度、記載された量がたまってくると、
その量が自動的に拡大を要求してくるのです。