や行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

やすはらしょう
【安原祥】
(1988 - )
滋賀県出身。横井研究室ゼミ長。テニスサークルCircus元会長。
たまに関西弁を使う。
バイト先がコロコロ変わることで有名。最短はダイコクドラッグの一日間である。
(丸山)


やまざきこうえん
【山崎公園】
「身近な場所で自然を満喫できる語」
横浜市営地下鉄 中川駅から徒歩5分の場所にある大きな公園。釣りができる池や虫取りもできる広場などもあり、
日頃自然に触れ合う機会がない都会っ子にとっての絶好のスポット。
また25mの屋外プールがある貴重な場所。

<用例>
①(20代女性 子供連れ・主婦)
愛娘・ともかちゃん(2)が初めて歩いた場所。今でもよく散歩して鯉の数を数えたりしている。
(丸山)

②(OL二人組 ゆみこさん(副社長)、ふみえさん)
山崎公園の桜がとってもキレイ。
あそこはここ周辺で唯一BBQが出来る場所。
(11/12丸山)

③(50代女性)
山崎公園の桜と紅葉に惹かれて3〜4年前からこの近くのマンションに引っ越してきた。
(11/12丸山)

④(70代女性)
インタビュー時、
プール近くの噴水から出るイオンを吸収していた。
リース作りが趣味で、ケアプラザの展覧会にも出したことがある。
今日もローズマリーを取ってきていて、今も製作中とのこと。
(11/18丸山)

⑤(50代男性)
愛犬ももちゃん(2)と散歩に来ていた。
ももちゃんは、鼻の形が悪く生まれつき半分欠けていた。
なので、お母さんのおっぱいが吸えず、ミルクをスポイトであげていた。
おかげでスクスク育ち、取っても人懐っこいいい子に育った。
今ではリード無しで公園を走り回ってるよ!

(11/18丸山)


⑥ぽんちゃん(ポメラニアン 1歳未満)
前に飼っていた犬が亡くなってしまい、寂しくなったのでまた子犬を飼い始めました。
ペットショップで「ぽんちゃん」と名づけられていて、他の名前を呼んでも反応しなかったので、そのまま「ぽんちゃん」と呼んでます。
すごく好奇心旺盛だよ!
(玉置・坂下)

⑦(主婦H.Hさん)
今年の4月から現在まで、平日は毎日送り迎えで、山崎公園が見渡せる金の星幼稚園前の広場に集まっています。
毎日の日課で公園を眺めて、季節を感じるのが好き。春は桜、夏は新緑、それぞれの良さを日々感じています!
(11/26 渡邉)

⑧(主婦N.Kさん)
秋は運動会、冬にはマラソン大会、鼓笛の練習など、季節ごとのイベントを行なう山崎公園で、子供の成長を見るのをいつも楽しみにしています。
(11/26 渡邉)

⇒ともかちゃん
⇒山崎の池

やまざきのいけ
【山崎の池】
山崎公園内にある池。ヘラブナが釣れる。釣り大会なども開かれる。
魚の放流も行われ、地域住民による愛護会などもあるとか。地域交流が盛ん。
神奈川にある数少ない釣り場。
<用例>
  30代?40代?男性
今年1月からここに来始めた。ここでは地域での環境への取り組みがあり、
それに参加し池等のボランティア清掃などもしている。まだ来るようになって
8か月ですが今では仲間も増えとてもいい場所だとおっしゃっていました。

②(50代男性 釣り人)
休みの時によく山崎の池でへらぶな釣りをしている。へらぶなは食べられる魚ではないが、とてもゲーム性が高く面白い。曰く「魚と人間の駆け引きが味わえる」。タダで釣れる神奈川県で貴重な釣り場なので、掃除やゴミ拾いを定期的に行なっている。釣りを通して仲間が増えるところも魅力。(丸山)

③(86歳 女性)
「あそこは釣り人がいるよね。真夏でも真冬でも。
でも釣れたことを見たことないんだよね。
あれだったら、家でテレビでも見てた方がいいんじゃない?」(丸山)

④(うめなおさん 女性)
8年前くらい前の冬に、愛犬ケビンくん(当時生後半年)と山崎公園に散歩し、
池のところでリードを外し目を離したら
ドッボーンという音が。
そしてケビンくんが池の中に!
しかし、よく見ると泳いだこともないはずなのに
きれいなフォームで犬かきを!

その時、うめなおさんは「泳げるもんなんだー」と至極冷静に思ったそう。

必死に泳いだ挙句、ケビンくんは帰って大嫌いな風呂まで入ることになってしまいました。
以来トラウマで、公園の中にも入ろうとしないみたい。(11/18丸山)