な行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

なかがわ
【中川】
「娯楽施設がほとんどない語」
横浜市都筑区の中の1つの地域。というか町。

<用例>
① 30代女性 主婦
2年ほど前に越してきた。
中川は転入生が多い町らしく、学校もそういう対応に慣れている。
また、都内へのアクセスも市営地下鉄・田園都市線に近いことから
ここへ引っ越してくることに決めたそう。
② 30代男性 会社員
職場があるだけ。飲みなどは他の場所でしてしまう。
同僚などは都内の人が多く、どうしてもそういった場所での
イベント開催になるらしい。・・・たしかに。
③50代男性
ウォーキングをすると中川という街のよさを再認識する。
ここはまちづくりがうまい。緑の配置もうまい。
何もなかった所を作った公団はすごいと思う。
「キミも歩いたらどう?」(丸山)
④(30代女性 あきこさん)
息子が中川西中で、
コロンくん(トイプードル、2歳)とよく散歩にするのでよく来る。
犬を介して見知らぬ方と仲良くなったり、犬のことを情報交換するようになった。
とにかく、中川にはセン北にはない自然がある!
犬を散歩させるにはピッタリのまち!(丸山)
⑤(30代男性)
昔から住んでいるが、ここらへんは20年前とはかなり変わった。
ブルーラインも新横浜までしかなく、中川は何も無かった。(丸山)
⑥(60代男性あくつさん)
駅近くのマンションに19年前から住んでいる。
来た頃は郵便局くらいしかなく、
マンションの3階からも多摩川の花火を見ることができた。

なかがわえきこんびにまえ
【中川駅コンビニ前】
「最近まいばすけっとに負けてるんじゃね?語」
ファミリーマートかサークルケーか聞き損ねました。すいません。
<用例>
  20代男性 大学生
駅のコンビニで授業やバイト・研究終わりにご飯などを買って
コンビニの前で食べながら友達としゃべっている。青春だなぁ。

中川ききょう公園
[なかがわききょうこうえん]
センター北駅から歩いて5分ほど、住宅街の中にあるカラフルな公園。

<用例>
中学校3年生男子
小学校5年生から、このまちで暮らしているが、学校終わりにほぼ毎日野球をしていた。
今でも野球は続けている。決して大きい公園でなく、例え9人揃わなかったとしても、それでも毎日野球をしていた。


なかがわにしちゅうがっこう
【中川西中学校】
「だれに向かって”ゆとり世代”だと!?語」
横浜市営地下鉄「中川駅」徒歩約10分のところにある公立中学校。
実はハンドボール部が男女共に横浜市で一位!

<用例>
(中学校一年生の女の子二人組)
小学校の時はバスケットボール部に所属していたが、
チームが強い、そしてボールはやっぱりぶん投げるものだろ!という考えから
女子ハンドボール部に入部した。

ただ名門校だけあって、練習は厳しく
8:00 - 18:00 にかけ丸一日行っている。
休みも少なく年に五日間しかないというストイックな生活を送っている。

にも関わらず、文武両道でなければならないという顧問の先生の方針で
宿題も頑張ってるとっても偉い子たち。


なかがわゆうほどう
【中川遊歩道】
中川だけでなく、都筑のまちの至る所に通っている遊歩道。
幅も広く、車の通りもないので子供が遊んでいたり、高齢者も安心して歩ける道に仕上がっている。

①(50代女性 主婦)
毎日朝と夕方の2回、愛犬アブリルちゃん(メス 7才)を連れて散歩している。
この7年間は台風などよほどのことがない限り、散歩を欠かしたことはない。
朝は5:00、夏は夜の20:00、冬は15:00くらいに散歩している。
夏は暑すぎず、冬は寒すぎない時間帯を選んでいる、どこまでも愛犬家な奥様。
おかげでインタビュー中、犬は何度も私に噛み付いてくるほど元気いっぱい。
奥様も元気で若々しかった。
健康維持のためにもこれからも散歩を続けていきたい。


なかがわゆめみがおかこうえん
【中川ゆめみがおか公園】
①(男の子、小2)
「・・うん、今は、友達を待ってる。
最近はねー、夢見が丘公園で鉄棒を練習してる。
それで、逆上がり出来るようになった。
うん、30回ぐらい練習した。二ヶ所もケガしたんだよ。ほら。(肘と右手をみせる)
ここはまだ跡があるよ。
えーと、今は地球回りっていう技を練習してる。
ちょー危険な技。うん、99%ケガする。
あと40回くらい練習しないと出来るようにならないと思う」
(丸山)

ねむ-る
【眠る (睡る)】
授業中に目を閉じ、先生の講義から意識を隔離し、現実逃避すること。
「DS忘れて、授業中やることないから -るわ。」「音環境の授業、-っちゃったから後でプリントみせてくれない?」
(丸山)

⇒サボる。バックレる。