幻想のグリモワール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要


 「Twitter」上で行われる暇つぶし企画「幻想のグリモワール」のまとめサイトです。
 ※企画とは名ばかりで、特に企画っぽい事はやってません。


 内容は、単純に『自分で考えた魔法を自分の分身キャラクターに使わせたら面白い』だろうな~というだけのものです。
 ついでにそれをカード風にしたら面白いな~と。
 そしてそのオリジナル魔法をまとめた「魔法書:グリモア」を作ると面白そうだな~と、思って勢いで作ったwikiです。

 まとめると、ネクロノミコンとかソロモンの鍵みたいなオリジナルの魔法書を作ろうという事。


 世界観的な物が必要であれば、幻想のエグゼフィアを基本世界観と考えます。

 以上~。

考え中

  • 魔法使いカード(MTGでいうところのプレインズウォーカー)があってもいいかな~
  • グリモアの外見とかもあってもいいかな~

  • 「魔法書」を作ることを主軸に置く構成にしたい。
  • グリモアの名前、グリモアの見た目(本のようなものとか、カードバインダー型とか)
  • 魔法使いキャラクターはグリモアの使用者であり筆者とする位置づけ
  • 魔法体系
 ※属性別ではなく「錬金術」「召還術」「精霊術」「元素魔術」等々、魔術の種別で分けるか?
  この場合でも属性はあってもいい。
  トレカ風は廃止。
  先行する魔法によって「錬金術師」とか「錬金術書」とかのくわけでもいい。
  そもそもそんな難しいのはいらない?
  • グリモアの内容は、魔法そのものでもいいし、魔法陣のようなのでもいい?
  • アトリエシリーズのように錬金術に特化するのもいいかも?

  • 精霊召還とかモンスター召還とかはアリだといいかも

○魔法のカテゴリーを設置するべきか(カードタイプ)
 今考えているのは以下4つのカテゴリー

 ・召還魔法   ⇒MTGでいうところのクリーチャーカードに相当、あくまでも『使い魔』を召還・使役するという設定
          ドラゴンであるとかゴーレムであるとか
 ・通常魔法   ⇒MTGでいうところのインスタントやらソーサリーやら
          通常の攻撃魔法やら回復魔法やら
 ・道具魔法   ⇒練成魔法とするべきか、MTGでいうところのアーティファクト
          魔法の道具とか、魔法で練成された道具・機械であるとか
 ・魔方陣    ⇒これはなにか・・・MTGでいうところの土地に値するもの・・・?
          まぁこれはいらないかも