池上百竹亭


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

多くの文人と親交のあった松本市出身の文化人、池上喜作[きさく]の遺から寄贈された邸宅と庭を市が改装した施設。「百竹亭」とは、池上喜作の雅号。閑静な和室や茶室は、お茶や生け花の稽古などで市民に利用されている。竹林を配した庭園の一角には俳人の荻原井泉水の句碑がある。3~12月の第1日曜には月釜が開催される(要確認)。

住所 長野県松本市丸の内10-31
時間 9~18時(11~4月は~17時)