※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


PureTech部屋の立て方

マルチプレイでPureTech部屋を立てるときは、ホスト設定画面で部屋名の先頭に"+PT+"と記入する。これで、サーバーブラウザ画面にPureTechのステータスアイコンが表示され、部屋のLAUNCHボタンの上に"PURETECH MISSION"の文字が現れる。
PureTech部屋では、シャシーと異なるTechの兵器が使用できなくなる。例えば、Argus(ISシャシー)にClanGAUSS(Clan兵器)を積んで出撃しても、兵器インジケータが赤く点滅して発射できない。なお、MixedTech兵器はIS、Clan双方のシャシーで使用できる。


起動オプションについて

オプション名 機能
-use24players オンラインでの最大プレイヤー数を24人に拡充する
-window ゲームをウィンドウモードで起動する
/gosNoVideo ゲーム中の挿入ビデオを再生しない
/gosNoSound ゲーム中のBGM/SEを再生しない
/gosNoJoystick ジョイスティックを認識せずに起動する
これらの設定方法はとっても簡単。MW4Mショートカットアイコンのプロパティを開き、リンク先の最後に半角スペースを空けて起動オプションを入力するだけでOK。
▼24人プレイヤー、ビデオカットの例:
"C:\Program Files\MekTek.net\Mechwarrior Mercenaries - Mektek Mekpak\MW4Mercs.exe" -use24players /gosNoVideo


便利な操作

  • ムービースキップ
ゲーム起動時のロゴやムービー、ステージ中の一部デモはスペースキーでスキップできる。起動時ロゴでハングしやすい人も起動オプションないしスキップで解決することがある。
  • 画面サイズ切り換え
Alt+Enterキーでウィンドウ/フルスクリーンの切り換えができる。
  • マルチプレイでのチャット
ゲーム中にY/Uキーでそれぞれ全プレイヤー/味方チームプレイヤーに向けて発言できる。@キーではチャットウィンドウの大きさが変更できる。
  • マルチプレイでのカメラ操作
搭乗機をCameraShipに設定して出撃すると、他のプレイヤーをカメラで見学できる。武器発射キーでカメラモード切り替え、機体操作キーでカメラアングル変更、スロットル操作でズーム変更ができる。
  • マルチプレイでのスコア表示
ゲームに参加している時(カメラも可)にTabキーを押すと、プレイしているメンバーのスコアとping値とがリアルタイムで表示される。


MW4M COOP MODについて

COOPとは、キャンペーンのシナリオをオンラインで協力プレイすること。
MW4MのCOOP MODはマルチプレイでCOOPマップが追加され、MODを導入しているプレイヤーと一緒にシナリオをプレイできるようになる。
COOPマップを選択した部屋に、COOP MODを導入していないプレイヤーがいると退出させられてしまうので注意。ホストが通常のゲームを選択すると、また入室できるようになる。
  • プレイ人数:
Team1に設定された4人+カメラ見学者(Team2で出撃すると、任務エリア外に降下して動けない)。
  • 出現する敵:
一部ステージでは敵メックや戦車が追加されており、シングルプレイに比べて難易度が上がっている。なお、マルチプレイ仕様の関係でヘリや戦闘機は離陸しない。
  • その他:
死亡した場合は、降下地点に復活する。また、MFB(修理ベイ)が追加されているステージがある。ステージ開始/終了デモは会話のみになっているが、会話が終了しないと動けないステージも存在する。

【入手方法その1】
現在MOD製作元が閉鎖しているらしく、FilePlanetから入手可能。(専用ダウンロードマネージャのインストールが必要)
FIlePlanet:MechWarrior4 Mercenaries COOP MOD

【入手方法その2】
@Wikiの部屋の紹介ページコメントログのMAPPACKに、COOP MODも同梱されている模様。こちら

※何度かテストプレイは行っていますが、COOP MOD導入は付属マニュアルを読んで上で自己責任でお願いします。


MekMatch Server List

「MekMatchサーバの状況を確認したいけど、MW4Mを起動するのが面倒…」
「自分で部屋を立てたものの、他の部屋の状況が分からない…」
MekTekサイトのMekMatch Server Listなら、MekMatchのサーバにホストされているゲームおよびプレイヤーの一覧をインターネットブラウザで参照できる。
アクセスはこちらから。
部屋名、アップデートバージョン、試合形式、プレイヤー数などから一覧のソートが可能。


オリジナルデカール

マルチプレイおよびインスタントアクションでは、自機にインシグニア(記章)を張り付けることができる。
  • デカールの仕様
拡張子:tga
透過処理:可
容量制限:5kbまで
解像度:64*64~128*128(透過可能)
  • デカール反映設定
MW4Mインストールフォルダ→Contentフォルダ→Texturesフォルダ内にcustomdecalsフォルダを作成し、自作デカールをその中へ入れる。
メインメニューのオプションから、マルチプレイヤータブをクリック。自分のデカールを選択し、"Allow Custom Decals"にチェックを入れる。オプション操作の実演はこちらの動画(15:50~)を参照。
  • 他プレイヤーのオリジナルデカール
マルチプレイで対戦したプレイヤーのオリジナルデカールは、customdecalsフォルダ→transferフォルダに保存される。
フリーの画像ビューワーソフト(Leeyesなど)を使って確認してみよう。


DFAのコツ

ジャンプ・ジェットによる上空からの踏みつけ攻撃・DFA(Death From Above)には、いくつかのコツがある。
一つ目は、 ジャンプ・ジェットを目一杯噴かす こと。同じ高度の目標を踏みつけるためには、少なくとも燃料計が満タンから空近く(残量約2割以下)になるまで一気にジャンプした時の高度が必要となる。
二つ目に、 ジャンプ・ジェットの飛行特性は歩兵から突撃級メックまで全て同じ だということ。つまり、どんな機体を使うかに関わらず、目標との相対速度が判ればジャンプ開始距離も計算できるということだ。
そこで、ジャンプ・ジェットを目一杯噴かした時(残量0)におけるDFA開始距離をR[m]、自機と目標との一直線上における自機の速度成分をV1[kph],目標の速度成分をV2[kph]とすると簡易式として、
  • R = ( V1 - V2 ) × 2 (R>0、ただし、自機進行方向を正値とする)
の関係が成り立つ。
例えば、自機が80[kph]で一直線に目標に近づき、その目標は30[kph]で一直線に自機から遠ざかっている状態なら、V1=80,V2=30から80-30=50[kph]となり、ジャンプ開始距離Rは50*2=100[m]となる。
実際は式の結果値よりも10[m]ほど近づいてからジャンプ・ジェットを目一杯噴かすと成功しやすい。これは目標物の高さ&式の補正値としては1.9の方がより正確な為である(簡易式は計算しやすい様に2としている)。


マルチプレイ用語

MW4M特有と思われるマルチプレイ用語を集めました。
  • NR(No Respawn)
一度撃破されると、勝者または勝利チームが決まるまで復活できない。

  • CNR(Classic No Respawn)
一度撃破されると、試合が終わるまで復活できない。勝利チームが決まると試合終了となる。

  • HOLA(Heat On Limited Ammo)
熱管理あり、弾薬制限ありの部屋。HLAも同じ。

  • NHUA(No Heat Unlimited Ammo)
熱管理なし、弾薬無制限の部屋。

  • PT(Pure Tech)

  • FFP(Forced First Person View)
一人称視点(コクピット視点)限定の部屋。

  • 3PV(3rd Person View)
三人称視点(機外視点)のこと。

  • Alpha Strike
メックに装備されている兵器を一斉に射撃すること。

  • BA(Battle Armor)
機動歩兵が装着する強化外骨格のこと。

  • Boat
単一または似たような特性の兵器のみを大量に積み込んだメックのこと。
GesuのMachine-Gun Boat、LongbowのLRM Boatなど。

  • Brawling
敵と近距離で交戦すること。

  • Chaining
わずかな間を開けて、搭載兵器を順番に発射すること。

  • COOP
人間プレイヤーが協力してBOTと戦ったり、シナリオをプレイすること。

  • Legging
脚狙いのこと。

  • Poptarting
Jump Jetsを使って、物陰から飛び上がって狙撃すること。

  • その他兵器の略称


兵器の略称、通称一覧

ここでは、兵器アイコンの下に書かれている略称、その他通称を取り扱います。チャットや動画などで判らない名前があれば、この中の類似したものを指している場合が多いです。

  • エネルギー兵器
LGLAS,LL,LGL=Large Laser
MDLAS,ML,MDL=Medium Laser
SMLAS,SL,SML=Small Laser
※単に大/中/小口径レーザー、L/M/Sレーザーとも

LGPLS=Large Pulse Laser
MDPLS=Medium Pulse Laser
SMPLS=Small Pulse Laser

CERLGL=Clan ER Large Laser
CERMDL=Clan ER Medium Laser
CERSML=Clan ER Small Laser
※ERLL,ERML,ERSLと略されたり、ERLLをERLと略す場合もある

CLGPLS=Clan ER Large Pulse Laser
CMDPLS=Clan ER Medium Pulse Laser
CSMPLS=Clan ER Small Pulse Laser

CHLGL=Clan Heavy Large Laser
CHMDL=Clan Heavy Medium Laser
CHSML=Clan Heavy Small Laser
※LHL,MHL,SHLあるいは単にHLと略されることもある

LGXPLS=Large X-Pulse Laser
MDXPLS=Medium X-Pulse Laser
SMXPLS=Small X-Pulse Laser
※Xパルスと略されることも

LTPPC=Light PPC
CERPPC=Clan ER PPC
※それぞれLPPC,ERPPCと表すことも多い

ASLTLAS=Assault Laser

LCBL=Large Continuous Beam Laser
※BeamLaserと表されることも

TAGLAS=Targeting Laser

CFLAMER=Clan Flamer
※Flamer系は火炎放射器と表されることも多い

CPOD=Coolant Pod
SCPOD=Small Coolant Pod
※まとめて外付けクーラントと表されることも

  • 弾道兵器
AC=Auto Cannon
LAC=Light Auto Cannon

ULTRA,UAC=Ultra Auto Cannon
CULTR,CUAC=Clan Ultra Auto Cannon

LBX=LBX Auto Cannon
CLBX=Clan LBX Auto Cannon

RAC=Rotary Auto Cannon
CRAC=Clan Rotary Auto Cannon

HVAC,HAC,Hyper AC=Hyper Velocity Auto Cannon

LMG=Light Machine Guns
HMG=Heavy Machine Guns
CMG=Clan Machine Gun Array

GAUSS,GAUSS Rfl=Gauss Rifle
CGAUSS=Clan Gauss Rifle
LGAUSS=Light Gauss Rifle
MGAUSS=Mini Gauss Rifle

SMOKE=Smoke AGL
INFERNO=Inferno AGL
LNGTOM=Long Tom Artillery
Thumper=HEAP AGL

CRAILGUN=Clan Rail Gun

  • ミサイル・システム
LRM=Long Range Missle
MRM=Medium Range Missle
SRM=Short Range Missle
CLRM=Clan Long Range Missle
ILRM=Inferno Long Range Missle
TLRM=Thunder Long Range Missle

RL=Rocket Launcher
HRL,RL=Heavy Rocket Launcher
IHRL,IRL=Inferno Rocket Launcher

ARROW T,ArrowⅣ,TB,TBAS=ArrowⅣ Thunderbolt Artillery System
ARROW C,Cluster,=ArrowⅣ Cluster System

ATMxM=Medium Range Advanced Technology Missile
ATMxE=Extended Range Advanced Technology Missle
※xはモデル数字

CSMRM,SMRM=Clan Streak Medium Range Missle
CSTRK,SSRM=Clan Streak Short Range Missle

NARC=Narc Beacon
CNARC=Clan Narc Beacon
※どちらも単にビーコンと表されることが多い

FLARE=Flare Launcher
O.H.Flare=Over Head Flare

ARTLAY=Artillery Beacon
※単にアーティレリーとも表されることも