Skip to: Site menu | Main content

無責任になれ。

following chick-en: chick_en_mskninをフォローしましょう yukinko: yukinko_719をフォローしましょう


html2 plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

北海道は平和です@yukinko

日付:2011年3月15日(火)
執筆:yukinko
タグ:

平和、なんだけどね
いいことだよね。
だけど、ごめん。平和なとこに住んでるのに、ちょっと今日は鬱なネタかも。。。

お別れ
ってあるよね。生とか死とかの、そんな重い話じゃないよ。
男の子と女の子がいて、好き合ってたはずなのに、サヨウナラってやつね。
そのときにさ、どうなんだろう? そういうお互いの気持ちって言うのかな。
「お別れする」ってことはどちらかがもう好きでは無くなってしまったって事。
そうなったときに、お別れを告げられたときに、理由を聞く権利はあるんだろうか。
特に女の子。男の子側に飽きられてしまって。
若しくは男の子側にとって、嫌なことをしてしまって。
「さようなら」って言われたときに「何で」とは言い辛いと思うんだ。
少なくとも私はね。「私のドコがいけないの」なんて。
そんなこと絶対喉が裂けても言えないと思う。
嫌われてしまったのなら、それは受け止めるしかないよね。

例えば、の話だけど。
この間、私の知り合いがこのパターンでお別れをした。
ある日、泣きながら学校に来て。
「私は十分だったはずだ」「何が足りなかったのだろうか」
その子はそう言ってた。
正直、私は疑問符しか浮かんでこなかった。
そもそも、その子の相手というのは、国公立の大学を目指していて。
そりゃあ一生懸命勉強するよね。落ちたくなんてないはずだから。
でも、その子は相手が勉強だけに意識が行くのがいやだったんだろうな。
相手の家に行くたびに、勉強をする相手をみて
「自分は勉強に負けているね」
と呟いてたそう。
相手はその度、
「そういうわけじゃないけれど……」
って困ってる感じ。

その時、丁度私も同じ境遇だった。
私は、絶対邪魔をしたくなかった。
一時の付き合いのために、私のために、その人のその先の将来を潰す権利なんて持ってないから。
その人が前を向いて歩くのが嫌だからって、とおせんぼする権利はないでしょ?
少なくとも、私はそう思うんだ。
私は優しくないから、他の知らない女の人と話しているのが、少し嫌だ。
つい最近、気づいたことだけどね。
だけど最低限、好きな人だから、自分の好きな道を進んで欲しい。
自分が思うように進んで欲しい。そのためなら、私なんて見てくれなくてもいいから。


で?
ごめんよー(泣)
何でこんなこと書いたかっていうとね。
まあ、結局は「価値観の相違」に繋がって来るんだと思う。
今私が生きるのにテーマにしてることなんだけど。
難しいけど、だからこそ大好きな分野だったりする。


出席日数
足りないっぽいよ。
今日面談で言われた。
でもそんなに休んでないよー。。
「嫌なことから逃げてばかりいる」
って言われたけれど、それをなくしたいから部活に入ったのに。
とりあえず逃げてなんかいないのに。
どうして「逃げている」ように見えてしまうんだろう。
努力、かな。
頑張ろう。


じゃあ、今日はほんとにごめん。
一刻も早くみんなが普通に暮らせるようになりますように!