※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

宣言

using namespace std;を忘れずに。
list<int> intlist;  // int型の双方向リスト

操作

  • 追加
li.push_front(); //先頭に追加
li.push_back();  //末尾に追加
list<int>::iterator it;
li.insert( it, 999 );     
  • 削除
li.pop_front(); //先頭から削除
li.pop_back();  //末尾から削除
list<int>::iterator it;
it = li.erase( it++ );    // itの位置の要素を削除
li.remove( 100 ); //値が100のものを全て削除

  • listSize
li.size();
  • isEmpty
li.empty();

ソート


li.sort(); //昇順
li.sort( greater<int>() ); //降順 要#include <functional>

連結

list<int> li1,li2;
// 連結する前にリストをソートしておく
li1.sort();
li2.sort();
// リストを連結する
li1.merge( li2 );

連結するlistがソートされた状態であれば、連結結果もソートされる
















.