ID戦記


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ID魔法戦記

IDで魔法戦記をベースとし、D100要素を取り入れた物がコレです
IDで属性を決め、
その属性毎にいくつか種類があるスロットから一つ好きなの選ぶ。
それを使って攻撃や防御を行って闘う遊びです。

但し、属性やルールが結構違うので、ID戦記をやった事ある人でも一読推奨

流れ

IDでその日の[[属性]]決定
↓
[[属性]]毎に割り振られたD100表を見て理解
(D100表には出目に対応した、攻撃や防御方法が記載されています。)
↓
さぁ戦おう!

属性

◇属性表
1,2→火 3,4→水 5,6→雷 7,8→土 9,0→木

IDに上記のどれもなし →光
IDに上記の三属性以上を含む→闇

属性強化

※末尾以外にある場合にのみ有効 並び順は自由
 ++とか +〇+とか 〇+〇〇+〇とか兎に角いくつ入っているかが重要
 + → 物理攻撃の攻撃力+2
 ++ → 物理攻撃の攻撃力+4
 +++→ 物理攻撃の攻撃力+6
 / → 所持属性Lvが2倍 
 // →所持属性Lvが3倍
 ///→所持属性Lvが4倍


IDと属性

全ての属性は同じ属性が重複する事でより強い力を持ちます。
例えば、ID中に0が二つあれば火Lv2となります。
(また、ID中に0と/が一つずつあっても火Lv2です。)
ID中に複数の属性がある場合、それら属性全てを使用できます
例えば、ID中に 1 5 があるなら、炎 雷の属性を持つ事になります

上記二つより 例えばID中に 1が二つ、5が一つあるなら
貴方は火lv2 雷 の属性を持つ事になります。
1が一つ、0が一つ、5が一つでも同じです。
表記は火火鉄 でも火Lv2雷でもどちらでも構いません。

なお、例えばID中に1 3 5 があった場合、三属性を持った事になります。
この場合は、炎 水 雷の属性…ではなく闇属性になります。
この時、炎 水 雷の属性は使えません。(D100スロットは使えます)

基礎ルール

  • HPは20
死んだ場合、1時間後に復活可能
一度戦闘を終了した相手とは、互いの合意がない限り10分は再戦闘不可


戦闘ルール

自分の直前の書き込みのD100を使い攻撃力を決定し、攻撃する
↓
攻撃を受けた側は
自分が直前に書き込んだD100を一つ使用し、反撃or防御を行う
反撃ならD100で攻撃力を、防御ならD100で防御力を決定する
その後、上の反撃or防御の書き込みで出たD100値を使って
行っていない方(反撃をしたなら防御力を、 防御をしたなら攻撃力)を決定する
↓
攻撃を行った側は相手の反撃に対し攻撃時のD100で防御力を決定する。
↓
それぞれ相手が決定した攻撃力から自分の防御力分値を減らし、ダメージを受ける



ダメージで死んだ場合ここで戦闘終了
攻撃を受けた側が逃走した場合もここで戦闘終了


戦闘終了していない場合、以下戦闘が終了するまで
防御&攻撃→書き込み時のD100をストック
を繰り返す

具体的には、以下となる
突撃者は直前の攻撃時or防御行動時に出たD100を使い攻撃を行う
↓
攻撃を受けた側は直前の攻撃時or防御行動の書き込みで出たD100を使い防御行動をとる
↓
防御行動で使わなかった方のD100、または防御行動で出たD100を使い反撃する
↓
突撃者はひとつ前の防御行動時、または攻撃時に出たD100を使い防御する
↓
以下くりかえし

要するに、行動をとる一つ前と二つ前のどちらかの書き込み時のD100を使い判定していく
どちらを使うかは選べる。2択


◇要約
攻撃側
直前書き込みで攻撃力決定 ←ある程度選べる
攻撃仕掛けた時の値で防御決定

防御側
直前書き込みを攻撃or防御 ←選択の余地
残りで攻撃or防御

以後、直前書き込み二つから選ぶ。