※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

5月末に牛&人で田おこし・田植え・除草作業まで


牛で田をおこしてちょっと休んでいる時に牛が溝に足を滑らせ、ちょっと怪我をしたので残り半分は人の手で備中鍬(びっちゅうぐわ)でひたすら田をおこしました。
手伝ってもらいながら2日半でおこせました、水回しはほぼ1週間かかりました、代掻きで地を均平にするのに3日かかってやっと植えられる状態に出来ました。

あらおこしの後水を張った状態です
DSCF1438s.jpg
左半分が水回しをした状態です、3日くらいかかってこの位しか出来てません。
DSCF1454s.jpg

6月8日に代掻き完了
柄振(えぶり)で地の高さを均平にするのに3日かかりました。

6月10日に田植え
手植えでしようかと思ったのですが二条植えの機械を借りて植えました。

6月末位から除草作業
田車を使って除草作業をしました、仕事と村の田んぼの仕事の合間に自分の田んぼなのでエラく日数がかかりました
後半は稗が大きくなってしまって、手で取らないといけなくなりましたが・・。

9月までに除草機2回と最後少し大きくなっってしまった草取りを1回しました。