|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

モチベーション診断の特徴

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マネジメント研究所のモチベーション診断の特徴

特徴1 社員が現状を改めて考えることで、仕事への意識が向上
当社では、社員様のアンケートは手書きでご記入いただいております。
これは、手書きすることにより、社員様に改めて会社のこと・仕事のこと・将来のことをじっくり考えて頂きたいからです。その結果、社員様の意識が変わり、率先して組織を変えていこうとする動きが出てきた、という嬉しい報告があがっております。

特徴2 社員の「思い」が分かるから、最適なマネジメントが可能
アンケートには、社員様の「思い」がぎっしり詰まっています。社員様一人一人の思いを御社に替わって受け止め、ご報告させていただきます。
その結果、「血の通った」施策を打つことができ、最適なマネジメントを可能にしました。

特徴3 客観的なデータがあるから、最適な組織再構築が可能
前述いたしました15カテゴリー×5項目、計75の質問について、満足度と重要度を数値価し、可視化いたします。その結果、明確に今後の方針が立てやすくなっております。
又、定期的な診断をすることで、施策の妥当性を的確に把握することができます。

特徴4 「モチベーション診断」後のコンサルティング営業は致しません 「モチベーション診断」を実施すると、自ずと次の施策が明確になるため、「自分たちの力で何とかしよう!何とか出来る!」と思われる企業様が殆どです。
当社は、その気持ちこそが経営に最も大切な「モチベーション」だと感じています。
ご依頼が無い限り、診断後のコンサルティング営業は致しませんので、ご安心ください。







以下のリンク先は、当社ならびに当サイトとは一切関係ございません。