ゲームの進行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1・ハンチャンの開始
ハンチャンは対局者4名が着卓し、開始の同意を得た時点で開始される。
ハンチャンは東1局より開始され、東4局終了後南1局へ移行し、
南4局終了をもってハンチャンを終了する。

2・1局の進行
1局の進行は北家が13枚目の牌を壁牌より取得した時点より開始される

3・流局関連
1局の終了は以下のいずれかがおこなわれたときとする。
ただし、後述の例外(途中流局・チョンボ)が発生した場合は、その時点で1局が終了する

   a.和了
      親による和了が発生した場合連荘となり、
   子による和了が発生した場合、親番は下家の者に移動する。
   和了を宣言できるものは1局に1人のみとし、1枚の打牌に複数の者が和了を宣した場合、
      放縦者を起点としてツモ番の近いものが和了の権利を有する。 
   b.ツモ牌の終了
      壁牌が王牌部の14枚のみとなった時点で終了する
   終了時、親によるテンパイ公示が行われた場合、連荘となる。
   親によるテンパイ公示が行われなかった場合、親番は下家の者に移動する。
      このとき、連荘の権利(1回の連荘ごとに300点を加算)については、
      その権利が継続する。
   c.途中流局の成立(仮)
      途中流局(別記)の成立時点で終了する。
   親番に関しては、常に連荘となる。
   d.チョンボの発生
   チョンボ(別記)の成立時点で終了する
   親番に関しては移動しないが、連荘としては扱わない
3・途中流局
以下が発生した場合、1局はその時点で終了し連荘となる。
   a.チー・ポン・カンの発生がなく、かつ第1打牌完了前に手牌に9種類以上のヤオチュウ牌があり、
     それを自分の手番で公示した場合
   b.同一局内で4者によるリーチが発生した場合
   c.ある打牌に対し、3者から和了の宣言が出た場合
   d.チー・ポン・カンの発生がない状態で、4者の第1打牌が風牌であった場合
   e.同一局内で複数人よる4つのカンが発生した場合

4・チョンボ
チョンボ(別記)が発生した場合、1局はその時点で終了し、親は移動せず連チャンのない状態で次の局を開始する