※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2011/11/27アロアロCSレポ 作成者:いばら

スイス4回後、上位16人による決勝トナメ。 だいたい70人。

使用デッキ:TG代償ガジェ

1-1 ジャンド じゃんけん勝ち
先攻代償ゲー。


1-2
相手デッキがいまいちわからなかったのでとりあえずお触れサイドラ警戒のサイドチェンジ。
相手先行モンセット2伏せエンド。
トップしたサイドラで殴ってみるとデブリ。
こりゃひどい事故ってるなーと思いつつサイドラビート続ける。
特に何もなくそのまま勝ち。
どうやらチューナーしか引かなかったらしいです。


2-1 TG代行天使 じゃんけん勝ち
先攻代償糞ゲー。あとで聞いたけど相手のハンドが球3だったらしい。


2-2
相手のデッキがわからない。無難なサイドチェンジ。
お触れゲー。予想していたけどお触れきついです。ヴィーナスに奈落じゃなくて警告打てばワンチャンスあったかもしれない。


2-3
お触れを何とかブリュで戻して代償開くとサイク。そのままペース持っていかれて負け。


3-1 インゼクター じゃんけん勝ち
先攻サイク砂塵代償糞ゲーたぶん今回が全体通して一番の糞ゲーハンド。
サイク砂塵代償代償ガジェ転移で次トップガジェとか……


3-2
相手の誘惑から終末除外、セットモンがキラトマということでメタをインゼクターに絞ってサイドチェンジ。しっかりあたっていて楽な展開。初手のダストがすぐ打てたこともあって楽勝。
最後は代償ゲーでした。


4-1 みんなのzenosasのヒロビ じゃんけん勝ち。
ここで勝てば決勝。というところでまさかの身内。つぶしあいですかそうですか。
珍しく普通にビートし合う展開。デュアスパ見ながらアナネオを転移したりとかいろいろやっていく。
罠も噛み合い、ガジェでアド稼ぎつつ勝ち。

4-2
先攻2ターン目にセットされたダストシュートを射抜いて(適当にエンドサイクしたらダストだった)ペースを握らせない。そのまま代償開いて糞ゲーして勝ち。


勝率最強の3-1で決勝トナメへ。




決勝トナメ

5-1 ジャンド じゃんけん勝ち
じゃんけん負けなしな件について。
先攻ダストで伏せ把握してから、適度に罠使わせて引いてきた代償開いて糞ゲーして勝ち

5-2
ダストでのぞいたハンドが
ライオウライオウジャンク開闢剛健ミラフォ
デッキタイプが把握できず悩みつつもTG代行見つつメタビにも対抗できるようにサイドチェンジ。
が、すべて外れていて相手はジャンド。ライオン見てからジャンド余裕でした。
気づいたころにはもう遅い。
相手墓地に戦闘破壊でバルブ落ちてローチ立てたエンドにお触れ。相手ば綿毛2、お触れ伏せ2。
こちらはマイクラのみ打てる状況。

他の2枚伏せは機能しない(奈落幽閉)相手はハンド3枚。何を宣言する?


以下その時思ったこと。
お触れをなぜ発動したか→ローチ殺して展開するため→破壊札を止めよう。
ではローチを破壊しうる札は何か。

すごく素直に考えるとブラホでローチ破壊。
もしくはメインインだったライオウで相討ち?br() カードガンナーもありうる。
ローチ倒されるのを覚悟して、展開札となりうるジャンクシンクロンを止めるべきか?

宣言はライオウ。カーガンとの2択はすぐ前にカーガン倒したので確率が低いと判断しました。
相手ハンドはブラホジャンクドッペル。
そのままブラホで流されてジャンクドッペルからおろまい引かれてクェーサー出されて負け。


今普通に考えるとレベル1チューナーであるバルブが落ちてすぐの始動だったのでジャンクシンクロンが妥当でした。1戦目で見たライオウの印象が色濃く、ひよってしまったのかもしれません。


5-3
ジャンドですかわかりましたとサイドチェンジ。
マクロ代償の2伏せすると相手ライオウ殴り、1枚セットでエンド。
ドローして1伏せにサイク打つとスケゴ。1KILLができなくなる。
ガジェ召喚から代償でヴェーラー召喚。マクロ開いてカタストルでライオウ破壊。
ここでメイン2に相手を制圧してしまおうということでカタストルルーラーローチホープの場を作る。
返し相手モンセット1枚セットエンド。
1伏せにひよってルーラーを罠宣言でとりあえずトークンつぶす。
返しブラホから全滅。
そのままET入る。代償で払ったライフ差は大きく負け。


3戦目で二つのプレイミスと一つの構築ミスがわかりました。
まずはプレイミス。
そもそもライオウを倒した後にフル展開する必要がなかったです。相手動き止めるだけならルーラー魔法宣言まででよかったはずです。
そしてここで構築ミス。
フル展開するならここではエクストラにルーラー2枚入れて魔法モンスター宣言が完璧です。
ルーラー2体目を入れていないばかりにローチホープといった不安定な場を作るにいたったと思います。

そして最後の罠宣言。
相手は「きついな……」の一言の後、長考してからの行動でした。ミラフォなどのカードがあった場合はそもそも悩みがないのではないと考えられます。現に相手ターン時はそう考えてました。(魔法宣言ならミラフォで、罠宣言ならホールでいい)
伏せをミラフォだと読むならカタストルのみ立てて地道にビートすればよかったはず。
ルーラーという絶対的なケアがあるばかりに甘えました。
ここでの正解は
思い切っていくなら
一伏せ無視の魔法宣言後、全員で殴る。
慎重に行くなら
カタストル以外を守備にしてじっくり殴る。ルーラーは魔法宣言

あたりではないでしょうか。


使用デッキ解説は今までのと大きな変化もないのでいばらのページのほうに書きます。


今回のレポはいろいろ端折ったからつまらないかもしれないですね。
代償がらみは書いていて面倒なので糞ゲーで済ませます。

| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|