用語集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハンター

怪物・財宝・賞金首・美食・遺跡・幻獣……など、稀少な事物を追求することに生涯をかける人々の総称。プロのハンターの資格を得るには、難関と言われるハンター試験を突破しなければならない。この試験に合格してもさらに裏試験があり、これも突破しなければ一人前のハンターとはされない。

財宝ハンター

世界の財宝を発掘することを専門とするハンター。

賞金首ハンター

ブラックリストに載っている犯罪者を捕らえることを専門とするハンター。

美食ハンター

世界の美味しいものを発掘することを専門とするハンター。

遺跡ハンター

遺跡の発掘、保護を専門とするハンター。

幻獣ハンター

珍しい動植物の発見、調査を専門とするハンター。

契約ハンター

富豪や権力者のお抱えハンター。主の望むものを集めたり、主の護衛をする。

音楽ハンター

音楽的なものを集めたり保護したりすることを専門とするハンター。

懸賞金ハンター

お金を目的として仕事をするハンター。

ビーストハンター

危険な動物を保護、または処分するハンターだと思われる。

UMAハンター

未確認生物の発見、調査を専門とするハンター。

アマチュア

ライセンスを持たないがハンターを名乗り仕事をする人。
正規ハンターよりも信用を得ているアマチュアも存在する。

プロ

ハンター試験を突破し、かつ裏試験にも合格した人。

一ツ星(シングル)

プロハンターの中でも、ある1つの分野で大きな成功を残したハンターに贈られる称号。

二ツ星(ダブル)

プロハンターの中でも、さまざまな分野で大きな成功を残したハンターに贈られる称号。

三ツ星(トリプル)

プロハンターの中でも、歴史的な発見や世界的な偉業を複数成したハンターに贈られる称号。

裏試験

正規のハンター試験に合格した人間に、念能力の習得をさせるための秘密裏で行われている試験。

千耳会

プロハンターに仕事の斡旋をする仲介所。

協専ハンター

ハンター協会が政府や企業から依頼された仕事を専門に請け負う協会所属のハンター。

オーラ

物体(特に人間)が放出する雰囲気、エネルギーなどのこと

念能力者

念を使う者を「念能力者」と呼ぶ。

念能力

自らの肉体の精孔(しょうこう)という部分からあふれ出る、「オーラ」とよばれる生命エネルギーを、自在に操る能力のこと。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。