日中歴史共同研究の報告書について

「教科書とは直接関係がない。学者のレベルでなるべく共通の認識を持とうということで行っているものだ」@2010/2/1日本記者クラブでの記者会見で(魚拓


普天間基地移設問題について

「望ましいことではないが、普天間のほかになければ今のままということもあり得る。(普天間は予定通り返還されるべきだとした)首相は『思い』を言われたのであって、明確に(継続使用を)否定したわけではない」@2010/2/1都内の日本記者クラブでの講演後、参加者の質問に答え(魚拓
→鳩山由紀夫首相「(移設先検討の結果)最終的にまた戻ってきたという話では答えにはならない」「騒音も含め、周辺の皆さんの安全が脅かされている。だから基地を移設しなくてはならないというところからスタートして、移設先をゼロベースで探している」「そのことは岡田外相も理解していると思う」@2010/2/2首相官邸で記者団の質問に対して
平野博文官房長官「(移設先を探す)検討委を立ち上げている中で、戻ることも想定しているという論理は矛盾する」@2010/2/2記者会見で
北沢俊美防衛相「行き先がないと誰が決めたのか」@2010/2/2記者会見で(魚拓
→「適地が出てこないということになれば、最悪の場合、普天間になりかねないというわたしなりの危機感を表した」「戻すことはしないという決意の下、ベストのシナリオを作っているというのが首相の発言だ。わたしの発言と根本的に違っているとは思わない」@2010/2/2記者会見で(魚拓
→「(民主党の衆院選)マニフェスト(政権公約)では県外とは言っていない。3党合意でも県外・国外と書いていない」@2010/3/19参院外交防衛委員会で(ソース


「西山事件」を起こした元毎日新聞記者西山太吉氏について

「個人的には、大変有能だったにもかかわらず、この世界から追われる形になり、お気の毒だと思うし、惜しいと思う。外務省がどうかかわっていくべきなのかについて、少し頭の整理がいると思う」@2010/3/12の記者会見にて(魚拓
※西山氏は女性事務官を準強姦して脅迫して情報を流させて逮捕された人物。西山事件についてを参照


日本政府が領有する立場である竹島を韓国が不法占拠しているという表現について

「不必要な摩擦を招かないようにしたい。 その言葉(不法占拠)は使わないと心に決めて(韓国と)交渉している 」@2010/4/7衆院外務委員会で(ソース


野党が審議拒否も辞さない構えを示していることについて

「なぜ強硬な意見になってきたのか。よく話し合っていく必要があるが、あまりにも一方的という感じがする」@2010/10/31視察先の宇都宮市内で記者団に(ソース


野党による小沢一郎元代表の国会招致要求について

国民生活に密着した補正予算を盾にとって無理難題を押しつけている 。国民の苦しさをどこまで理解しているのか。怒りも覚える」@2010/11/7水戸市内で記者団に(ソース


尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件での海保ビデオ流出で閣僚ではなく海保長官ばかり責任を問うのは民主党のかかげる「政治主導」と矛盾するとの指摘に関して

政治主導と、具体的に責任を取ることはイコール(同じ)ではない 」@2010/11/11記者会見で(ソース


数々の政治資金の疑惑がある小沢一郎元代表の今国会招致を断念する理由について

「審議拒否で国会招致を不可能にしているのは野党だ」@2010/11/27三重県川越町での記者会見で(ソース


失言について

「(熟議の国会にするためには)閣僚が言わなくても言いことを言ったり、言い過ぎたり、間違えたりした場合、間違えました、申し訳ないと(閣僚が)言えば、これを 許す寛容さもなければ 」@2010/12/2記者会見で(ソース


公約について

政権公約を100%できるはずがない 。約束しながらできないものについて国民に説明する機会が必要だ」「折り返し点の来年には、残された2年を使ってもできない政策ははっきりしているはずだ」@2010/12/22日本記者クラブでの講演で(ソース


減税を公約にする河村たかし名古屋市長について

財源が明らかでないまま言うのは、人気取り以外の何物でもない 」@2011/1/20愛知県知事選の応援で訪れた名古屋市で街頭演説し(ソース


菅直人首相が同日の衆院本会議で子ども手当の月2万6000円支給を党内で議論した際に「一瞬ちょっとびっくりした」と述べたことについて

「私も(当時)、びっくりした」@2011/2/24記者会見で(ソース


マニフェストについて

「誰が見てもできないことをいつまでもできると言うのは、まさしく国民に対する不正直だ」@2011/2/25横浜市で開かれた党神奈川県連パーティーで(ソース


首相退陣論について

「極めて残念だ。直面する大きな危機的状況を乗り越えようと首相も必死で頑張っている。それに対して、首相を代えろと批判的な意見が出ることは、被災者の皆さんにも失望感を与える」@2011/4/14記者会見で(ソース


マニフェストについて

「政策の必要性や実現性の見通しについて検討不十分なところがあった。見通しの甘さを国民に率直におわびしたい」@2011/7/21記者会見で(ソース
「(公約が)百パーセントできるというわけではない。(できない公約は)正直に国民に説明し、わびるのが政治家として当然の態度だ」「できないものまで、いつまでもできるというのは、いいことではない」@2011/7/23三重県いなべ市内で記者団に(ソース


平成23年度予算執行に必要な特例公債法案が今国会で成立しない場合について

「政党交付金などは真っ先に差し止めるべきだ」@2011/8/1記者会見で(ソース


野田改造内閣への入閣の可能性について

「小説と想像の世界だ」@2012/1/11(ソース)→「副総理」として入閣


郵政選挙について

「ひどい選挙だった。自民党は郵政民営化をすればバラ色というマニフェストで選挙をした」@2012/1/25首相官邸で毎日新聞などのインタビューに応じ(ソース


デフレについて

デフレ時代は資産の無い若い人には絶対にチャンスだ 」@2012/3/22ニコニコ生放送の番組に出演し(ソース


消費増税とをそれを明示していなかった2009年衆院選の民主党マニフェスト(政権公約)との整合性について

違反だとは思わないがギリギリセーフ であまり良い形では無いことは間違いない」@2012/5/30衆院社会保障・税一体改革特別委員会(ソース


マニフェスト違反を指摘され

「『けしからん』というなら、次の選挙でそういう投票行動をしてもらえばいい」@2012/6/2中央大学での講演で(ソース