小泉首相について聞かれて

「本気でペテン師か魔術師だと思っています」@2005/9/15代表選出馬明会見で


郵政民営化法案への対案についての質問で

「民営化と廃止の両方を書いたらいい。(民営化と廃止に)あまり大きな違いはない」@2005/9/24大阪市で記者団の質問に対し


政治の責任について

「政治は結果責任であり、現役政治家の甘えにつながる。人生を終えても責任を取り続けるからこそ、国民の負託を受けている」@2005/10/17日本記者クラブ講演にて


中国について

「中国はソ連のような仮想敵国ではない」 @2005/10/19党首討論にて


国会中継で

「(テレビ)中継が終わったから言いますけど」 @2005/10/19党首討論にて


総理の靖国参拝について

「ポケットから賽銭だしてチャリーン。こんな不謹慎な話はない」@2005/10/19党首討論にて


内閣改造について

「実力者が多いと思う。奇をてらうような人事がなかった点をみても総理の本気さが出ている」@2005/10/31国会内で
→「深刻な危機感を持っている」@2005/11/01民主党代議士会で


「複雑怪奇だといって首相を辞めた”近衛文麿”」 @2005/11/20サンデープロジェクトにて

※「欧洲の天地は複雑怪奇」の声明を残して辞任したのは前任の平沼騏一郎


西村真悟議員の逮捕について

「(同年4月の段階で本人から)事実関係を聞いた」@2005/11/28記者会見で
→直後に細野豪志役員室長が4月の党の調査を否定


野党としての立場について

「すべて反対、何でも反対という野党にはならない。(中略)われわれの対案を示す」@2005/09/17就任後初めての記者会見で
→「法案という形にすべてこだわる必要はない。」@2005/12/01読売国際経済懇話会での講演で


代表選の時期について

「(06年9月の代表選を)少し前倒しすることも考えていかねばならない」@2006/01/04伊勢神宮参拝後の会見で
→代表選の実施時期について「今の代表選挙規則の中で進めたい」@2006/01/12党役員会で


ライブドアの粉飾決算疑惑に関連し

「自民党の選挙そのものも粉飾だったのではないか」@2006/01/18民主党参院議員研修会で


自身の女系天皇容認論について

思いつきで発言してしまった 。党内にそれなりに重みのある人をトップにすえて党内で議論したい」@2006/01/16電話での党幹部への釈明で
→女系天皇容認について「思いつきで発言したわけではなく、 私の信念だ 。」@2006/01/18民主党参院議員研修会


牛肉輸入問題で

「(民主党が非難した処理施設を自民党が調査した件ついて)同じ施設に派遣するのは戦略的にバカだ」@2006/02/10


メール問題で

「(永田議員は)一生懸命に調べた上で質問した。私は代表として全幅の信頼を置いている」@2006/02/19福島市内でのパーティー挨拶で


いわゆる永田メール問題について

「(翌日の党首討論を)明日、楽しみにしていただきたい」 @2006/02/21国会内記者会見で
→当日の党首討論では45分間中最後の9分間に触れただけ


田原総一朗に情報提供者の名前について聞かれて

報告は伺っております 」を繰り返す@2006/02/26サンデープロジェクト


国対委員長人事について聞かれて

「決まったらご報告します」を繰り返す@2006/03/02ANNニュース


メール問題は決着したと思うかと聞かれて

「それ、今日ここで言わなきゃいけないの!?」と半ギレ@ ※出典情報募集中


メール問題について

「(永田議員の辞職は)その必要は全くないと思う」@2006/02/24東京都内での会見で
→永田議員の進退について「衆院(懲罰委員会)の処分がある。その時にどう判断するかだ」と辞職を促す@2006/03/13東京都内での講演で


小沢幹事長が政治資金規正法違反事件の被疑者として東京地検の事情聴取を受けたことに関し

「事情聴取に応じられたことは良かった。捜査の推移を静かに見守りたい」「本人は無実と言っているので、続けることは是とする」@2010/1/23時事通信社の取材に対して(魚拓


町村元官房長官の「なんで民意を問うことなしに八ッ場ダムをやめたのか」という質問に対して

「さっきから話を聞いていましたけど、ここまで財政赤字を膨らませてバラマキの公共事業をやってきたのはどの政党ですか。どの政権ですか。ダムだって 2890つくり、空港も97つくり、コンテナの港も65つくり、維持管理だけで大変ですよ。どうするんですか? これだけ借金つくって、箱モノつくって。自分たちのツケを放っておいて、今の政権に物を言うのをやめていただきたい」@2010/1/25予算委員会で(魚拓


小沢幹事長の資金管理団体による土地購入を巡る政治資金収支報告書虚偽記入事件に関連し

「政治資金で不動産を買うべきではない」@2010/1/26参院予算委員会で(魚拓1)(魚拓2-1)(魚拓2-2)(魚拓3
「新たな局面が生まれた時には、われわれは厳しく自浄能力を発揮しなくてはいけない。そうしなければ、何のために政権交代を起こして日本の政治を変えようという皆さんの大きな力をもらったのか、それに背く話になる」@2010/1/31京都市内で開かれた会合で(魚拓1)(魚拓2
「私もメール問題などで自ら判断して(民主党)代表を辞めた。責任ある立場の方は自分の判断が大事だ」@2010/2/2記者会見で(魚拓


会社更生法の手続きを進めている日本航空に対して

「新たな値段の割引商品を発表するなど、公的資金を入れてダンピング(不当廉売)競争に陥ることは厳に慎まなければならない」「サービスの向上、リストラ、子会社の整理をやるなかで、自らの再生を果たしてほしい」「今までと同じようにダンピング競争をして(日航と他社の)お互いが沈んでいくことは厳に慎んでほしい。そういう趣旨で公的支援をしたのではない」@2010/2/2閣議後の記者会見で(魚拓


小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる疑惑について

「私もメール問題などで自ら判断して(民主党)代表を辞めた。責任ある立場の方は自分の判断が大事だ」@2010/2/2記者会見で(ソース
→鈴木宗男・新党大地代表「前原さんの場合は裏付けの取れないメールを何回となく『真実』と言った。自分で自分の首を絞めた話で、それと今回の小沢幹事長の話はまったく別だ」「小沢氏が法律的にやましいことはないと明確に言っている。これ以上の説明責任はない。秘書がたまたまミスで不記載したことは分けて考えるべきだ。小沢さんに幹事長を辞めろというのは酷な話だと思う」@2010/2/3国会内で記者団の質問に対して(魚拓


野党の審議拒否について

「どこかの党は『審議拒否だ』と言うが、 国会に出てこなかったら、あの人たちは税金泥棒だ 」「『(野党は)国会の審議にも出てこないで日本の停滞をさらに助長させるのか』と我々は言い続けて、正しいことは正しいこととしてやり続ける」@2010/11/27横浜市で講演し(ソース


北方領土問題について

「(領土を)できるだけ早く返還させるために 政治生命を懸けて 努力したい」@2011/2/7都内で開かれた北方領土返還要求全国大会で(ソース
→外相在任中に実現するという意味かと問われ「政治家として問題解決に努力していきたいという 思い を述べたものだ」@2011/2/8衆院予算委員会で新党日本の田中康夫代表への答弁(ソース


小沢一郎元代表を支持するグループが内閣不信任決議案へ同調する構えを強めていることについて

「党内から賛同すると言われている議員がいることは(東日本大震災の)被災地に無礼だ」@2011/5/29福岡市内での街頭演説で(ソース


民主党代表選への出馬を巡り小沢一郎元代表に支援を要請した際に

考え方は(小沢氏と)あまり違わなかった 」@2011/8/24衆院議員会館の小沢一郎元代表の事務所を訪ね(ソース


問責決議について

問責決議が政局に使われすぎている 」@2012/4/22NHK日曜討論で(ソース