※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DIARY 徒然 (NOVEMBER.2007)


Happy Wedding!!(2007/11/17)

この日は学生時代からの友人の結婚披露パーティーだった。
彼女とは高校・短大と一緒で、卒業後もよく遊んで
共に青春を謳歌してくれた仲だ。
彼女とのツーショットプリクラが一番多い分、
思い出もそれだけ沢山ありすぎて!゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ

彼女の旦那様は私の夫の元職場の人で
2人を引き合わせたのが私達夫婦。
(当時は私と夫も再会したてで付き合ってはいなかった)
彼女と旦那様が付き合う報告を受けた時は
偶然にも私達夫婦も付き合いだしていた。。。。
で、先に私達が結婚して…今日めでたく彼女達の結婚式な訳で。
「この4人って凄いよね!」
お互いが付き合いだした時にもそう言ったし、
今回結婚が決まった時にも、またまた同じことを思った。
この4人って凄い巡り合わせだ。

「運命だったんだよ」

格好よくそうつぶやいてやろうじゃないか(´゚ω゚):;*.':;ブッ

彼女達は仕事も遊びも真面目だし文句なしのお似合いなカップルだ。
そんな事言うと私達夫婦ゎ~みたく思われちょう?!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

さて、披露宴では…
司会進行役の方が手品を見せてくれたり
食べきれないほど沢山のお料理が出ました。
遊び仲間の友人がとびきり輝いて見えた+.(o´∀`o)゜+
シンプルな無地のワンピース(ベージュ)が彼女らしいチョイスでもあり、
そこに彼女の持つ繊細さと純粋さが表れていてとても綺麗だった。

「新婦がウェディングドレスではない」
そこがネックで、会場入りまでかなり緊張した。
柄ものワンピ(地はベージュ)で出席して目立ってしまったヵモ´д`*)
そんなちょいと恥ずかしい思いもしてしまったが…
お嫁さんっていいなぁ~(オマエガイウナ 爆)

彼女の職場関係のご友人が多い中、
少し不安だったけど孤独になることもなく楽しく過ごせてホッとした。
二児の母になっても若かりし頃のままのイメージだったり
今日は預けてきたお互いの子供話なんかもするママゴン振りも発揮。
直接仲が良かった訳ではなく
学生時代同期の顔見知りってだけでも
お話に花が咲かせられるものなのね。
それだけ歳をとった…ぃゃ大人になったってことで(;´Д`A ```

各テーブルをまわり、最後はハート型に立てられたロウソクに
愛の炎を点すキャンドルサービスや
食後に登場したケーキを新郎新婦が互いに
ひと口づつ食べさせ合う甘い演出にうっとり(*´д`*)
いいねいいね!新婚さんって。゚+(=Φ∀Φ=)゚+.゚イイ!!
そんなこんなでおなかいっぱいになったのか
分けて頂いたケーキを全部食べることができなくて無念。゚(゚´Д`゚)゚。

帰りには新婦が鉢にリボンで飾り付けをしてくれた
卓上に飾られたお花を鉢ごと貰うことが出来て嬉しかった♪
来年には彼女は旦那様の現在お勤めの他県で新婚生活が始まる。
慣れない土地で孤独になりそうなときは… ネット
そうアドバイスしてみました(*`艸´)ウシシシ
暇つぶしのネトゲーも沢山紹介できそうだし、
新婚ブログなんかも読ませて頂きたいものです(*′艸`*) ムフフ
お料理がとってもお上手な彼女だからきっと人気ブログに!!
秘伝の腕前を是非参考にさせてほしいざーますっ(´pq`*)
爽やかな新婚さんが微笑ましかったよ。ご招待をありがとう!
お幸せにね(*´▽`*人)

オリジナル・タオルドレス(2007/11/16)

りぅの通園バッグを作り終えて間もなく、
今度は新品のフェイスタオル(5枚)に視線が向いた。
このタオルたち、安売りでまとめ買いしたものだけど
もともとは最初に決まっていた保育園で使うはずだったタオルなの。
保育所に急遽入所先が変更されたから
持っていかずに済んでしまって…所謂、行き場をなくした旅人さ。

洗面所などのお手拭きにするには、何かもったいない気がして
色々と考えていたのだが。

先日、デパートで見かけた雑貨で
タオル地で作られた可愛いミニワンピース(ドレス)を発見した。
着せ替えか何かかと思ったら、どうやら「お手拭きタオル」らしいのだ。
なんて可愛いのかしら。とお値段をチェックしたら…高ッ!
三千円くらいするのねー。
衝動買いするには高すぎたので、どうなっているのか
隈なく視漢wしてきた事をふと思い出しました。

「そだ!アレを作ってみよう」

まるで「そうだ、京都へいこう」のノリで始まった
タオルドレス製作に取り掛かった。

これこそ型紙も何もなく、ただあの時の記憶を頼りに裁断&裁縫。
…5時間後に、ようやく完成。
私の見てきた市販の可愛いワンピースと比べると
足元にも及ばないが自宅の洗面台を華やかにするには十分かとw
ワンピース型(写真①)と、キャミワンピ型(写真②)の
二種類を作ってみたけど、袖があったほうが
「お手拭き用」としての使命が果せそうですc(゜^ ゜ ;)

二種類とも、両脇をスナップで開閉する形になっていて
ハンガーにも他のタオル同様に掛けて使用できます。
ワンポイントとして襟元にビーズでお花をあしらってみました。
①襟と袖周りにバイヤステープでほつれ止め。
②バイヤステープ無しでタオル地の柔らかさを生かしてみた。

赤ちゃんの夏服みたいで…かなり(・∀・)キュンキュン!してしまうま(ノ∀`)タハー
ほら、自分で自分を褒めて伸ばすってのも大事でそ!ね?
楽しかったです。時間があったらまた作っちゃいます´`,、('∀`;) '`,、

●11/22、ようやくサイトのアルバムにもUP完了!
「HAND MADE」 in TeaTime!

オリジナル・バッグ(2007/11/16)

りぅの通園バッグの布を買いに行った時に、
同じキルト地で半端布が切り売りされていた。
その中で生地が「バンビ」柄を発見(/∀\*)
ひと目見た瞬間に「胸キュン」ものだったので夫に懇願して購入!
何を作るのかはその時はあまり考えてなかった。
チマチマとどんなバッグを作るか思案しながら、小物を揃えて
りぅのバッグ類が完成した後、すぐ製作にとりかかりました。

イメージとしては、縦型のトートバッグでショルダー!←ここ重要。
「両手が空いて尚且つ沢山入るバッグ」がほしかった。

こちらも型紙なし、仮縫いなしのデタラメmimiオリジナル製作法ですが
私のほしかった理想のバッグ作りに成功!
可愛い素朴なにゃんこガーゼ生地をバッグの裏地にして、
底はキルト芯で頑丈に。表ポケットは目立たないように
バンビ柄が途切れないように付けて隠しポケット風に仕上げた。
アクセントにミニボタンをつけたり、サイドに四葉ボタンを。
ショルダーも最短にすればちょっと長めの持ち手にもなるので
我ながら、なかなか満足のいく出来上がりになった。
●詳細画像はサイトのアルバムに後ほどUP●
残りの少し余ったバンビ生地で、バッグとお揃いのポーチを作る予定です。

んーたのし!

試行錯誤して作っている間、ミシンと気が合わなくて
縫い直しの連続で大変だったりもしたけど
楽しくて面白くて止まらなかった。
りぅのバッグは週末の3日間4時間づつ徹夜して作って
私のバッグも2日ほどかかった。
夜は。゚+(=Φ∀Φ=)゚+.゚イイネ!!
もともと私は夜型人間だったし、りぅも寝てるから邪魔されず
すんごく幸せな時間が過ごせた。
この幸せ感を「ゆとり」に感じた。

そか。「ゆとり」って、こういう時に生まれるんだね!
そんなことをアホみたいに今更実感して感動した。

自分用のバッグを作り終えると…
今度はフェイスタオルをチクチクして
可愛いタオルドレスに変身させてみました。
おっと、これも別記にて。

忘れるところだった(2007/11/15)

今日、子宮がん健診を受ける為の電話予約をした。
だいぶ前に送られてきた健康診断の受診票通知が目に入ったのだ。

予約は二ヶ月前から一ヶ月前まで。

個別で受診するか、日時の決まっている集団健診かふたつにひとつ。
受けられる近場の病院を探すのも面倒なので後者の方で。
と、今日まで予約もせずに安易に構えていた私。

たしか12月だったような…(*゜0゜)ハッ!!

日付を確認して青ざめた。

予約しないとダメなんだったよ!一ヶ月を切ってるじゃん!
もしかして…もう予約は締め切っちゃった?!
暫し慌てふためいた後、試しにまだ予約ができるかどうか
電話で聞いてみることにした。
「まだ受け付けています^^月末に時間などの詳細を送ります」との事。

よーかーたーよー。゚(゚TДT゚)゚。

実は去年この健診を受けていません。
受診期限の切れた受診シールが先日
書類の整理をしていたら見つかりましたさ。
すっかり忘れていたから今年は受けておかないと…と
思っていたのにまた忘れちゃうところでした。
最初「子宮がんと乳がんの健診ですね」と言われて
「あ、あの…子宮がんの健診シールしか届いていないのですが」と答えた。
そしたら「大変失礼しました」と言われたぽ。
それって逆に乳がん健診も受ける年齢の方に失礼ではw?
女性ならではの大切な健診だから、
早期発見の為にきちんと受けたいものです。

だったら忘れんなーオレ!