※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

狩人祭りの概要

祭りPの分配ルールについて


受け取れる「祭ポイント」は、「猟団が入魂した魂の数」を「猟団で入魂した人数」で割ったものが全員に分配されます。それを基本ポイントといいます。
猟団内において2000入魂した人も、10入魂した人ももらえるポイントは一緒。


そして基本ポイントに、「個人目標ボーナス」と呼ばれるもので増減します。狩人祭での勝敗や成績によっては、さらに「祭ポイント」が加算されることがあります。


勝敗にかかわらず、入魂した猟団員全員が受け取ることができます。

ただし、基本となる「祭ポイント」の最大値は5000ポイントです。

※「祭ポイント」を受け取るためには、入魂祭で一度でも入魂していて、ハンターライフコースに登録している必要があります。



「個人目標ボーナス」で「祭ポイント」が増減

「個人目標ボーナス」とは、猟団で入魂した魂の総数と個人で入魂した魂の総数に応じて、基本となる「祭ポイント」が増減するシステムのことです。
狩人祭ごとに「猟団の目標」と「個人の目標」という2つの数値が発表され、両方を達成すると「個人目標ボーナス」を得ることができます。また、入魂した数によって、増減する割合が変化します。「個人目標ボーナス」の数値や増減する割合は、狩人祭特設サイトTOPページの「個人目標ボーナス」でご確認ください。

例:
猟団目標1500入魂
個人目標100入魂未満=50%減
個人目標100入魂=増減なし
個人目標1000入魂=10%増


狩人祭の結果で「祭ポイント」が追加されますがここでは割愛します。

「祭ポイント」算出の具体例
「祭ポイント」算出例(その1)
•入魂祭で入魂した猟団合計数が1000魂で、入魂祭で入魂した人数が10人だった
•個人入魂が100だった。
1000/10=100Pが贈与されます。

「祭ポイント」算出例(その2)
•入魂祭で入魂した猟団合計数が1000魂で、入魂祭で入魂した人数が10人だった
•猟団の目標を達成し、個人の目標も達成して10%アップのボーナスを獲得した
①1000/10=100P
②100P*0.1=10P
①+②=110Pが贈与されます。

「祭ポイント」算出例(その3)
•入魂祭で入魂した合計数が1000魂で、入魂祭で入魂した人数が10人だった
•猟団の目標を達成し、個人入魂が100未満だった場合(50%減)
①1000/10=100P
②100P*0.5=50P
①-②=50Pが贈与されます。



シークレットクエストについて


「試練の目標」には、「討伐」や「納品」などがあり、開催されている狩人祭ごとに内容が変わります。大型モンスターの狩猟など難しい試練ほど多くの魂を獲得することができます。

ボーナス試練について
試練のなかには「狩人祭受付」で公開されていないものの、魂が獲得できるボーナス試練があります。
ボーナス試練の内容など詳細は発表されませんので、同じ組に所属しているハンター同士で情報交換をして、「ボーナス試練」を探してみてください。

なお、ボーナス試練は原則的として、ゲーム内で確認できる総入魂数で負けている組のみが対象になり、集計が行なわれていないときや引き分けの場合は、どちらの組も対象となりません。
しかし、この条件が適用されない場合もあります。
総入魂数は「狩人祭受付」で確認することができます。
(公式サイトより引用)

  • 基本的に魂報酬が通常試練の魂数にプラスされて褒賞されます。
  • 基本的に負けてる組のみが対象とありますが、30回祭りより両組みにボーナス試練が配信されるようになりました。
  • ボーナス試練は毎日14:00~、22:00~、6:00~に各二時間限定で配信されます。(各時間を1時間遅らせて、1時間開催の場合あり)

  • ボーナス試練については、比較的簡単なクエストが設定されることがおおいようです。例:HR11~演習ゲリョスや下位レウス等。稀に高レベルクエが配信されます。

  • 一回のボーナス試練で30魂前後稼ぐことができますので、1回の配信で100~300魂を稼ぐことが可能です。

例:下位クシャ・上位下位レウスの場合
4人PT編成武器はなんでもよい(できれば双*3+笛かハンマー)
持ち物全員閃光弾
閃光弾をなげるとクシャが空にとばなくなります。
レウスの場合は突進攻撃&空に飛ばなくなります
ので、閃光弾でピヨピヨ状態にし、きれれば次の閃光弾をなげます。
その間に絶えず攻撃することにより大幅に時間を短縮することができます。
ソメさん、ゆうさん、ますた、りゅうPTの場合1戦闘3~5分。33魂