mfiler2 組み込みスクリプトインターフェース


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

画面制御コマンド


minitscr()

湊cursesの開始。画面制御コマンドを使う前に呼び出す必要あり。

mendwin()

湊cursesの終了。

mmove(y, x)

メモリ上のカーソルをx,yに移動

mmove_immediately(y, x)

画面上のカーソルをy,xに移動

mprintw("", ...)

メモリ上のカーソル位置にメモリ上のバッファに文字列を描写

mvprintw(y,x, "", ...)

y,xに文字列を描写

mattron(attrs)

文字列の描写属性を設定。以後の文字列描写は設定した属性になる。

MA_REVERSE 反転
MA_BOLD 強調
MA_UNDERLINE 下線
MA_WHITE 白
MA_BLUE 青
MA_CYAN シアン
MA_GREEN 緑
MA_YELLOW 黄色
MA_MAGENTA マジェタ
MA_RED 赤

mattroff()

文字列の描写属性を初期化。

magetmaxx()
端末のX方向の最大文字数

mgetmaxy()
端末のy方向の最大文字数

mclear_immediately()
画面の消去

mclear()
メモリ上の画面を消去

mclear_online(y)
y行だけメモリ上の画面を消去

mbox(y,x,width,height)
ボックスを描写

mrefresh()
メモリ上の画面を実際の画面に描写

mgetch()
キー入力待ちして押されたキーを[meta, key]で返す。metaはメタキーが押されていたら1押されていなかったら0, keyはキーコード。

mgetch_nonblock()
キー入力しないmgetch()

mis_curses()
湊カーシスが起動されていたらtrueを返す

dir_move(dir, rdir)
dirが0なら左のディレクトリウィンドウ
1なら右のディレクトリウィンドウ
rdirのディレクトリにディレクトリを移動する。

set_sort_kind(dir, sort_kind), sort_kind(dir)
dirのソートの種類
"name", "name_rev", "extension", "extension_rev"
"size, "size_rev", "time", "time_rev"
"user", "user_rev", "group", "group_rev"
"permission", "permission_rev", "random", "none"

sort(dir)
現在のソートの種類で実際にソートする

adir()
現在のアクティブなディレクトリの番号を返す
0 -> 左のディレクトリ
1 -> 右のディレクトリ

sdir()
現在の非アクティブなディレクトリの番号を返す

view_nameonly(dir),set_view_nameoly(dir,value)
ネームオンリーモード

view_focusback(dir), set_view_focusback(dir, value)
dirのディレクトリのファイル名を後方にフォーカスして表示するかどうか

view_removedir(dir), set_view_removedir(dir, value)
ファイル名のディレクトリ部分を表示するかどうか

set_view_filer(option). view_filer()
現在のファイラー描写の仕方
"all"
"one_dir"
"one_dir2"
"one_dir3"
"one_dir5"

view_color(), set_view_color(boolean)
カラーで表示するかどうか

view_size(), set_view_size(boolean)
サイズ表示するかどうか

view_group(), set_view_group(boolean)
グループ表示するかどうか

view_user(), set_view_user(boolean)
ユーザー表示するかどうか

view_nlink(), set_view_nlink(boolean)
nlinkを表示するかどうか

view_permission(), set_view_permission(boolean)
パーミッション表示するかどうか

view_mtime(), set_view_mtime(boolean)
モディファイタイム表示

set_view_color_mark(color)
マークしたファイルのカラー

set_view_color_exe(color)
実行ファイルのカラー

set_view_color_link(color)
リンクファイルのカラー

set_view_bold_exe(boolean)
実行ファイルをBOLDにするか

set_view_bold_dir(boolean)
ディレクトリをBOLDにするか

set_cmdline_escape_key(boolean), cmdline_escape_key()
コマンドラインでESCAPEキーでファイラー画面に戻るかどうか

set_kanjicode_filename(name), kanjicode_filename()
"sjis", "utf8", "utf8-mac", "eucjp", "unknown"

set_kanjicode(name), kanjicode()
"sjis", "utf8", "eucjp"

tab_max()
タブの数

tab_new(num, path, scrolltop, cursor)
タブを作る。
num: タブ番号
path: ディレクトリ位置
scrolltop: スクロールトップ位置
cursor: カーソル位置

tab_select()
タブ選択メニュー

tab_close(num)
num番号のタブを閉じる

tab_up(num)
タブを前面に出す
num:タブ番号

tab_path(num)
タブ番号のパス

tab_scrolltop(num)
タブ番号のスクロールトップ

tab_cursor(num)
カーソル位置

cursor_name(), cursor_name_convert()
カーソル位置のファイル名

cursor_path(), cursor_path_convert()
カーソル位置のファイル名のパス

cursor_ext(), cursor_ext_convert()
カーソル位置のファイルの拡張子

cursor_noext(), cursor_noext_convert()
カーソル位置の拡張子を覗いたファイル名

active_dir(), active_dir_convert()
アクティブディレクトリのファイル名

sleep_dir(), sleep_dir_convert()
非アクティブディレクトリのファイル名

left_dir(), left_dir_convert()
左ディレクトリのファイル名

right_dir(), right_dir_convert()

adir_path(), adir_path_convert()
アクティブディレクトリのパス

sdir_path(), sdir_path_convert()
非アクティブディレクトリのパス

ldir_path(), ldir_path_convert()
左ディレクトリのパス

rdir_path(), rdir_path_convert()

adir_mark(), adir_mark_convert()
マークファイルのファイル名の配列

sdir_mark(), sdir_mark_convert()
非アクティブディレクトリ

adir_mark_fullpath(), adir_mark_fullpath_convert()
マークファイルのパス名の配列

ldir_mark(), ldir_mark_convert()
左ディレクトリのマークファイル

rdir_mark(), rdir_mark_convert()

ldir_mark_fullpath(), ldir_mark_fullpath_convert()

rdir_mark_fullpath(), rdir_mark_fullpath_convert()

set_change_terminal_title(boolean), change_terminal_title()
端末のタイトルを変えるかどうか

change_sort()
ファイルの並び替え

set_isearch_option1(boolean), isearch_option1()
インクリメンタルサーチのオプション

set_menu_scroll_cycle(boolean), menu_scroll_cycle()
メニューのサイクル

set_view_fname_divide_ext(boolean), view_fnmae_divide_ext()
拡張子をファイル名を分離して表示するかどうか

keycommand(meta, keycode, extension, command)
meta, keycodeのキー。
extesionは"*"で拡張子を指定しない、".c" 拡張子cのファイル ".dir"だとディレクトリ
、".execute"で実行ファイル ".link"でsymbolic link、".mark"でマークファイrk-c"で拡張子cのマークファイル時 "fname" fnameのファイル名のファイル時
commandはバインドするrubyコマンド。

cursor_move(dir, value)
dirのディレクトリのvalueの位置にカーソルを移動

cursor_left()
左ディレクトリに移動

cursor_right()

version()
バージョン文字列を返す

mark_all()
マークオール

mark_all_files()
マークオールファイル

mark_clear()
マークをクリア

mark(dir, num, value)
num位置のファイルのマークをvalueに設定

is_marked(dir, num)
num位置のファイルのマーク

marking(dir)
マーク中か

cmdline_c(command, postion, cmd)
cmdline_convert(command, position, cmd)
cmdline_noconvert(command, position, cmd)

shell(cmd, title)
内部シェルでcmdを実行

defmenu(name, item_name, item_key, item_cmd, ...)

menu(name)

set_mask(dir, mask)
マスクを設定

refresh()

reread(dir)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。