texプレート(授業レポート表紙なし)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

\documentclass[a4j]{jsarticle}
\usepackage[draftdvips]{graphicx}
\usepackage{amsmath,txfonts} % 数式フォントを変更
\usepackage{cite}
\usepackage{listings,jlisting}
 
\title{\vspace{-3cm}$TITLE}
  \author{\vspace{0cm}\\
    課題識別番号:$HOGE\\
    研究室名:$FUGA\\
    学籍番号:$PIYO \\
    氏名:$FOO \\
    e-mail:$BAR
  }
\end{titlepage}
 
% ▼新しい参照命令 Tref, Eref, Fref を定義
\newcommand{\Tref}[1]{表\ref{#1}}
\newcommand{\Eref}[1]{(\ref{#1})}
\newcommand{\Fref}[1]{図\ref{#1}}
\renewcommand{\bibname}{参考文献} % 関連図書 を 参考文献 に変更
\renewcommand\citeleft{} % parentheses around list 
\renewcommand\citeright{} % parentheses around list 
\renewcommand\citeform[1]{[#1]} % [[1]-[5]] 

% 
% document start
%-----------------------------------------------------------------------
\begin{document}
  \maketitle
 
  \par
  ソースコード:\\
  \begin{lstlisting}[label=src:$HOGE, caption=$HOGE]
  \end{lstlisting}
 
  \par
  実行結果:\\
  \begin{figure}[!h]
    \begin{center}
      \includegraphics[scale=.8]{./$HOGE.EPS}
    \end{center}
    \caption{$HOGE}
    \label{gaussian_paluse}
  \end{figure}
\end{document}
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。