Ubuntuを入れて,それから


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

各種ディレクトリを英語にする

$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

デスクトップにアイコンを表示する

$ gconf-editor
app > nautilus > desktop の項目を編集

ウィンドウのヘッダを編集

$ gconf-editor
app > metacity > general > layout_button の項目を編集

IPAフォントを入れる


zshを入れる

$ sudo apt-get install zsh
入らない場合は先にアップデートをする.
".bashrc"+".zshrc" を編集する.

ifortを入れる

intel fortran compiler をDLする.
https://registrationcenter.intel.com/RegCenter/AutoGen.aspx?ProductID=1322&AccountID=&EmailID=&ProgramID=&RequestDt=&rm=NCOM&lang=
※シリアルを忘れないで取っておく.メルアドは適当でOK
JREが入ってないと,インストールできない.
ターミナルでifortを実行するには".bashrc"に変更が必要
下記のコマンドが必要なら実行、ファイルはドロップボックス内に保管
cp libstdc++.so.5 /usr/lib

geanyを入れる

ソースをDLする.
http://www.geany.org/Download/Releases
$ ./configure
$ make
$ sudo make install
を実行
$ sudo apt-get install gc++(違うかも)
$ sudo apt-get install intltool
$ sudo apt-get install libgtk2.0-dev
の必要あり

geanyの設定を変更

コメント反転のキーバインド(ctrl + /)
インデントの増減のキーバインド(ctrl + rightArrow or leftArrow)
フォントサイズ
コメントオプション

.screenを書き換え


IMEの設定を変更

全角句読点の入力をピリオドとカンマにする。
全角スペースを入力させないようにする。

Dropboxを入れる


NumLockを起動時にONにする

sudo apt-get install numlockx
gksudo gedit /etc/gdm/Init/Default

exit0の前に下記を追加
if [ -x /usr/bin/numlockx ]; then
  /usr/bin/numlockx on
fi

Tex環境を整える

※ Ubuntu 10.04 では dvipdfmxが対応しきれていない....入れないことをおすすめする.無念だ....
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。